杏

バナーの種類がたくさんあるけど、自分で作れるの?
どうやって作っているんだろう?そんなお悩みの人に向けて、
オリジナルのリンクバナーを無料で作れるやり方を解説していきます。

画像やアニメーションによってインターネットで広告を出すことを
「バナー広告」といいます。

アフィリエイトでは、よく見かけますよね。

大きさの種類や、
表現する画像も色々あるのが特徴となっています。

バナー広告をクリックすると、
商品ページにリンクする仕組みになっています。

バナーは、読者に向けて
視覚的に強くインパクトを与えることができます。

インパクトが強ければ、
クリックされる確率も高くなり、
収益に結び付きやすくもなります。

また、

バナーに訂正なSEO対策をすることで、
サイトの評価も上がり、
検索結果にも反映するメリットがあるのです。

近年では、

画像やアニメーションなど、
インパクトがよりあるものも多くなってきています。

バナーの使い方としては、

  • 広告バナーリンク
  • 他のブログやホームページ紹介リンク

    このように、外部へのリンクとして使ってきます。

    今回は、無料でリンクバナーを作成するやり方となります。

    canvaで画像加工、無料バナーを作成してみよう

    写真やイラストを使って、
    画像編集をすればオリジナルバナーが作成できます。

    画像の編集は、無料で使える「canva」を使っていきます。

    「canva」は、誰でも簡単にできるので初めての方でも、
    スムーズに作れるのでチャレンジしてみて下さい。

    個性あるオリジナルバナーの作成方法を
    分かりやすくまとめてみました。

    用意するのは自分の好きな写真と、
    画像編集canvaだけなので、費用はゼロ円でできます。

    バナーアレンジには「 canva」画像編集

    「canva」は、ブログを作る上で必要な”無料で作成できる便利な画像編集”です。

    こちらを使って、バナー画像の編集をしていきます。

    初心者でもわかりやすく、説明が出てくるので理解しやすくなっています。

    トップページから、「写真編集のコツ」をクリックすると
    説明が出てくるので試してみて下さいね。

    自分の写真を使って編集をしていくので、

    上記画像の左側の「アップロード」を選択して、
    そこから写真をダウンロード
    していきます。

    あとは、文字を入れたりして編集していきます。

    画像サイズは、ブログ、ホームページのどこに置くかによって
    大きさの選択をしてください。

    オリジナルバナーは、

    画像もサイズも自由に決められるので自由度も高いので、
    他とは違う差別化もアピールできる点もメリットですよね。

    バナーサイズがよく分からない方は、こちらから参考にしてみて下さい。

    画像とURLの作り方

    オリジナル画像ができあがったら、画像のURLを確認します。

    ワードプレスのメディアを利用すると
    簡単に画像URLができるので試してみて下さい。

    • 編集した画像をワードプレスメディアに取り込む
    • 取り込んだ画像を選びクリック
    • 添付ファイル詳細の右側部分にある「ファイルのURL」をコピー

      これで画像ULRは、OKとなります。

      バナーhtmlテンプレートを使って簡単作成

      バナーリンクの作り方は、2通りあるのですが好みで利用してみて下さい。

      同じウィンドウで新しいリンク先を開く場合

      <a href=”リンク先URL“><img src=”画像URL” alt=”” border=”0″ /></a>

      別ウィンドウで新しいリンク先を開く場合

      <a href=”リンク先URL” target=”_blank”><img src=”画像URL” alt=”” border=”0″ /></a>

      赤文字のところに、
      リンクしたいURL先と、画像URLを入力してください。

      入力したらコピーして、
      ブログや、ホームページのテキスト画面(HTML)に、貼り付けつけて下さい。

      プレビューで確認して、
      バナーが表示されていればOKとなります。

      同じページで開く場合

      オリジナルバナーで、二通りのパターンを作ってみたので
      バナーをクリックして確認してみて下さい。

      こちらは、同じページで開くパターンです。

      \同じページでリンク先を開く場合/

      別のページで開く場合

      こちらは、別のページで開くパターンになります。

       \別のページでリンク先を開く場合/

       

      ブログに使う場合は、

      こちらの別のページで開くバナーパターンの方がオススメです。

      まとめ

      今回は、オリジナル画像バナーをcanvaを使って
      簡単に作成するやり方を解説しました。

      自分だけのオリジナルバナーは、

      サイト内にインパクトを与えることができるので、
      自分だけのバナーを作りたい人にオススメです!

      また、

      他には無い1つだけのバナーとなるので、
      サイト運営にも役に立てるのではないでしょうか。

      慣れてきたら、サイズや画像の編集なども更に色々と挑戦してみて下さいね!