杏

アフィリエイトのジャンル、何を選んだらいいの?
収益が出しやすいジャンルを教えて欲しい、という人に向けて
稼ぎやすいジャンルを、5つまとめてみました。
参考になればと、思います。

アフィリエイトで重要なのは「ジャンル」の選び方です。

従来のアフェリエイトのやり方では、今は、かなり難しくなっています。

理由としては、アフィリエイトは、状況をリサーチしながら、今に合ったジャンル選択が必要になるからです。

そのため、「ジャンルの選択」は重要になります。

そのため、ジャンル選択を間違えると、収益に結びつきにくくなります。

例えば、

  • 書きたいジャンル ×
  • 稼げるジャンル  〇

    「書きたい」ジャンルよりも、「稼げる」ジャンルを選択する方が、効率的になります。

    稼げるジャンルを選ぶことは、ユーザーニーズがあることになるので、アクセスや収益に結び付きやすくなるのです。

    このことを、理解しながら、今は何が売れ筋なのかを、リサーチしていく必要があります。

    売れ筋商品を理解しないで、ジャンルを選んでしまうと、「稼げないアフィリエイト」になってしまうので注意が必要です。

    アフェリエイト稼げるジャンルとは?

    ユーザーに関心がある商品、サービスは、日々変化はしています。

    どのようなものが需要があるかを知ることが、とても大事になってきます。

    需要を理解した上で、ジャンルを選択していきます。

    では、稼ぎやすいアフィリエイトジャンルを詳しくみていきましょう。

    ◆おすすめジャンル◆
        • ネット動画配信サービス(TV番組の見出し動画配信やネタバレブログ)5.0
        • 電子書籍(まんがブログ・電子書籍ブログ)5.0
        • 買取査定サービス(切手、着物、ブランド品、ピアノ、自動車等のクチコミ)2.0
        • 宅配サービス(クリーニング、家事代行等のクチコミ)3.0
        • 美容化粧品(コスメや化粧品等のクチコミブログ)2.0

    おススメ度は、1~5で評価しています。

    ネット動画配信サービス

    映画やドラマ、アニメなどを、インターネット経由で見ることができるサービスです。

    テレビ視聴の需要から、インターネット視聴へと変化してることで、ネット動画配信サービスが注目されています。

    また、コロナ過で巣ごもり影響もあり、多くのユーザーに利用されているのです。

    ユーザーニーズが高いので、アフィリエイト収益も期待ができます。

    電子書籍

    場所を選ばず、持ち運びも便利なので、ちょっとした時に見ることができるのが電子書籍です。

    紙ベースの本の需要から、電子書籍へと移り変わってきている理由からも、ニーズが高くなっているのです。

    多くのジャンルサービスがあるので、幅広い年代層が利用しています。

    このことから、年代別のターゲットごとに、複数のサイトを作ることで、収益に期待ができるのです。

    買取査定サービス

    買取査定サービスは、売りたい人が、どれくらいで買ってくれるか査定するサービスです。

    商品を売ることは、買うよりも敷居も低いので、利用されやすいのが特徴になっています。

    幅広いジャンルの買取査定サービスがあるので、アフィリエイトが選びやすくなります。

    また、車の買取査定サービスなどは、高額報酬を狙えるのでオススメです。

    宅配サービス

    家にいながら、商品やサービスを受け取れることができる、忙しい人には大変便利なサービスです。

    フードデリバリーを利用する人も多くなっていますが、その他にも、クリーニングサービス、家事代行サービス等も、多くの人にニーズがあります。

    働きながら子育てしている女性が多いことから、宅配サービス利用は年々需要が高まっているのです。

    生活の中で、必要とされるサービスなので、アフィリエイトにはオススメです。

    美容化粧品

    美容関連は、男女問わずに注目が高いジャンルです。

    特に、男性の美意識が高くなってきているので、女性だけのジャンルとは言えなくなってきています。

    ターゲットを男性、女性別にし、それぞれのサイトを作ることで、複数の収益を得ることが期待できるのです。

    ただ、注意したいのはレビューの書き方です。

    Googleから信憑性を問われることが高いので、断言する言葉は使わないことが重要です。

    例えば、

    使用感のレビュー記事で、

    • 〇〇を使ったら、シミが消えました!○○には、シミを消す効果があるんですよ!

    このように、書くことは良くないのです。

    効果の断言をせず、使用感を伝えられる記事を作ることが重要になってきます。

    他にも書いてはいけないことを、記事にしているので参考にしてみて下さいネ。

    ブログで気をつけたい稼げにくいジャンル

    ユーザーにとって、需要があるジャンルを選ぶことで、収益へ結び付けることができるのですが、需要があっても、稼ぎにくいジャンルもあります。

    1つは、季節感のある期間限定ジャンルです。

    2つ目は、人気のあるジャンルです。

    季節感のあるジャンルは、期間中は需要があっても時期を過ぎると、落ち込みやすく、アクセスや収益が変動しやすくなることです。

    人気のあるジャンルは、需要があっても、ライバルが多く上位表示を狙うのが難しくなるのです。

    では、もう少し詳しく見ていきましょう。

    稼ぎにくいジャンル
    • 季節感があるもの
    • ライバルが多いジャンル

    季節感があるもの

    季節イベントがある、期間限定の需要が高いジャンルは、変動が大きいのが特徴となります。

    そのため、収益にも影響が出やすくなるのです。

    例えば、

    • お正月
    • バレンタインデー・ホワイトデー
    • クリスマス

      季節イベント関連を扱うジャンルは、時期を過ぎると、ユーザーニーズが、急激に落ち込みます。

      年間を通して、アクセス、収益に安定感はありませんが、イベント期間には、収益が期待できるのが特徴です。

      杏

      変動があっても、いいと思う人はいいですが、
      できれば、季節感が無いジャンルを選ぶことをオススメします。

      ライバルが多いジャンル

      ユーザーニーズのあるジャンルは、アフィリエイトをしているライバルが多くいます。

      アフィリエイトを理解している人は、ニーズが無いジャンルは選ばないので、このように人気ジャンルに集中しやすいのです。

      そのため、SEOや差別化を意識しながら、記事を書いていく必要があるのです。

      ライバルよりも、上位に立てなければ、ニーズがあっても、収益には結びつかない、という事態になります。

      上位表示の必要性は、ユーザーに見てもらえる確率が高くなるということです。

      ユーザーの目に止まらなければ、稼ぐことはできません。

      ライバル回避の記事を書いているので、参考にしてみて下さいネ。

      まとめ

      今回は、アフィリエイトで稼げるジャンルの選択を解説させていただきました。

      アフィリエイトは、ユーザーニーズがあるジャンルを選ぶことで収益に結びつきやすくなります。

      ユーザーにとって、需要のあるジャンルを選択することが、稼げるアフィリエイトには重要になります。

      ジャンルごとに、ターゲットを個別化し、複数のサイトを運営することで、収入源も多くなるので、チャレンジしてみては、いかがでしょうか。

      また、ジャンルのリサーチは定期的にチェックしながら、ニーズが出そうなものがあれば、アフィリエイトを増やすことで、より多くの収入源となっていきます。