杏

給料が低くて生活がキツイ、
好きな物を買えず、貯金もできない、そんな悩みを持ってる人に向けて、
今の生活にプラスになるように、おすすめな副業をまとめてみました。

えのもとさとみ

お給料が少なければ、それなりに出ていくお金を減らせと言うけど
最低必要な生活費の他に、使えるお金が無いと毎日がつまらないよね。
贅沢してないのに収入が低すぎることが問題!何とか脱却したいですよ。

毎月の給料が低すぎて生活が毎月赤字続き、なんとかしたいけど転職も年代的に難しいと、悩んでる人は多くいます。

今のこのご時世、働けど収入が増えることが厳しいのが現状ですよね。

毎月のお給料に不満を抱いてる人も少なくありません。

社会情勢も大きく変化していることから、給料の格差問題も大きいのではないでしょうか。

いつまでも、給料が変わらない会社に居続けても生活は変わりません。

給料が低くて困ることや、副収入を得る事についてみていきましょう。

給料が低くて不安なこと

生活をしていく上では、毎月の給料が基本となります。

主な生活費用は、「衣食住」がありますよね。

洋服を買う、食事をする、家に住むことですが、それ以外にも出ていくお金はあります。

例えば、

  • 病気に備える保険料
  • スマホの通信料
  • 車の維持費
  • 教育費

生活スタイルに応じて、支出は違ってきますが、衣食住の他にも、このようなお金がかかるものです。

贅沢はしていないのに、給料が低いことで困ることが多くなりがちになります。

では、子育て世代と、中高年層の給料が低いと困ることを見ていきましょう。

子育て世代

給料が低いと、どのようなことに困るのかをまとめてみました。

◆子育て世代の場合◆
  • 子供の教育費
  • マイホームや車
  • 貯金

子育て世代は、お子さんの教育費用と同時に、マイホームや車といった高額購入を検討する方も多くなります。

それと同時に、貯金もしていかなければなりません。

このような目標があっても、給料が低ければ、望み通り選択ができなくなるのです。

選択権が無いと言うことは、全てに対して諦めるしかありません。

これでは、生活に張合いが無くなってしまいますよね。

中高年層

子育ても終了し、生活の支出は少ないと思われがちな中高年層ですが、老後の貯金と準備が必要になってきます。

◆中高年層の場合◆
  • 親の介護
  • 老後貯金
  • 老後住む家

また、自分達の他にも、ご両親の心配や、お孫さんにも何かと費用はかかってくるかもしれませんよね。

老後の貯金や、住まいの確保などを考えなくてはいけません。

このように、生活費以外にも大きな出費はたくさんあるので、給料が低いと、自分の目標や希望が叶わなくなってしまうのです。

このように、お金の面で心配や不安が尽きないのです。

正社員をやりながらできる副業(バイト)

給料の低い人は、現状から脱却するには何かしらの方法で、収入を増やしていく必要があります。

お金を増やすには、本業以外に、もう1つの収入源を作ることです。

それが、副業です。

副業と言っても、職種はたくさんあります。

その中でも、収入の違いがあるのです。

  • 成果報酬型
  • 時給制

    このように、成果が出て収入となるものと、時間でカウントされる収入方法があります。

    成果報酬型は、やればやるだけ大きな収入も期待ができるのです。

    自分のペースで仕事ができるので本業と副業の時間バランスが確保しやすいのがメリットになります。

    時給制は、時間が決められているので一定の収入が見込むことができます。

    働く時間を多くすることで、その分収入が入ってくるのがメリットとなるのです。

    副業の特徴を理解した上で、自分に合った仕事を選択することで収入アップを期待することができます。

    ただ、会社が副業を認めてない場合は、黙って始めてしまうと後でバレるので要注意です。

    では、詳しく見ていきましょう。

    オススメ副業5選
    • アフィリエイト
    • 在宅ワーク
    • 転売・せどり
    • スーパー
    • 軽作業

    アフィリエイト

    自宅にいながら自由に作業ができるアフィリエイトは、今多くの方が取り組んでる副業です。

    コストやリスクが他のビジネスよりも低いので、誰でも始めやすいのが特徴となります。

    アフィリエイトは、ブロブで商品やサービスを紹介して、ユーザーが購入してくれたら、収益が発生する仕組みとなっているのです。

    そのため、やり方次第では、高額な報酬を得ることも期待できるのです。

    アフィリエイトは、不労所得(働かなくても入ってくる)なので、仕組みさえ作っておけば、自動化で収益を得ることができます。

    不労所得になるまでには、仕組みを構築させるために、専門的な知識を学ぶ、ことが必要となってきます。

    えのもとさとみ

    アフィリエイトは、難しそうですね(;’∀’)
    勉強すれば、私にもできるかな?


    杏

    難易度高めだけど、お金を得るためには、
    どんな仕事でも、楽な方法はありませんよね。
    自分のペースで、進めることができるので、主婦の方やサラリーマンが、多くチャレンジしているんです。
    今の生活を変えたい!と思えば、学びや頑張りは必要かな。

    在宅ワーク

    女性に人気がある在宅ワークは、代表的なものでクラウドソーイングです。

    クラウドソーイングは、依頼主と受注人をマッチさせるサービスとなっています。

    受注した仕事に対して、報酬を受け取ることができるのです。

    例えば、

    記事作成やアンケートなどで、一件の報酬は、数百円~数千円といった報酬が支払われる仕組みです。

    案件によっては、それ以上に報酬をもらうことができますが、労働集約型の副業になるため、自分が働いた量を超える報酬を受け取ることができないこともあります。

    転売・せどり

    安く仕入れた商品を、ネットやフリマアプリ等で販売して、利益分を儲けることが転売やせどりです。

    自分で商品を購入して、出品し商品が売れたら利益になるので結果が出るのが早いのが特徴となっています。

    特に専門的な知識も必要ないので、初めての人にも成功しやすい副業です。

    転売は、商品が無ければ利益を出すことができないので、自分で在庫を用意する必要があります。

    購入した商品が、早めに売れれば問題はありませんが、売れ残ってしまった時にリスクが発生してきます。

    転売の場合、自分で在庫を仕入れ、出品、梱包、配送手続きの作業がある分、手間がかかることになります。

    また、売れ筋商品を常にリサーチしながら、低価格で仕入れができるサイトやショップを、探す時間と労力もかかります。

    スーパー

    スーパーやコンビニにスタッフとして、商品の品出しや、レジの業務を行っていきます。

    ほとんどの店舗で、シフト制が活用されているので、時間制で働くことができます。

    品出し、棚卸しなどの業務があるため、営業時間外の仕事もあり、早朝や夜間帯でも働くことができることが多いのです。

    そのため、早朝や夜間帯しか働けない人にも、需要があるのです。

    お店側に働ける時間帯を伝えておくと、シフトを組んでくれるので本業に差し支えなく働くことができます。

    軽作業

    軽作業の多くは、倉庫内や工場での仕事となります。

    内容は、業務によって異なりますが主に

    • シール貼り
    • 仕分け作業

      誰でもできる仕事になります。

      工場や倉庫内での作業となるので、24時間稼働している会社も多くあります。

      そのため、早朝や夜間帯、深夜でもシフトを組んで働くことが可能となります。

      倉庫内のため、一目につかない仕事なので、本業の休みの日に、日中の時間帯でも働くことができます。

      転職

      副業とは違いますが、今の仕事を辞めて、他の会社に転職することも1つの方法です。

      転職は、実践力を求められることも多いので、転職できないケースも多いのです。

      また、転職したからと言っても、以前の会社よりも、待遇が良く無かったりする場合もあります。

      このことから、転職したからと言っても、成功している方ばかりではありません。

      年齢的な問題や、経験やスキルなどが無かったりすると、転職先も見つからないこともあります。

      転職先で給料がアップするのは、主に外資系で業界内順位の高い企業ほど、給料が高くなる傾向にあります。

      転職の場合、高い給料をもらうには、自分自身の高いパフォーマンスが求められるので、パフォーマンスが無ければ、転職先を選択する時には、自分に合った企業を探すことの方が、移行しやすくなります。

      転職は、判断を間違えると後悔することも多いので注意が必要になります。

      副業禁止の場合

      会社にによっては、副業(バイト)が禁止されているケースもあります。

      この場合は、黙って副業を始めてしまうと後でバレることがあるのです。

      「どうしてバレるの?」

      と思ってる人もいると思いますが、会社員の給料制となっていますよね。

      毎月の給料から、

      • 所得税
      • 住民税
      • 社会保険料
      • 雇用保険料

        これらを計算して、この金額を引いたお金が手取り給与として支給されます。

        仮に、黙って副業した場合、年に1度の確定申告の時に、住民税が多くなっていると、副業がバレる仕組みとなるのです。

        住民税は、所得に応じて変動するので、他にも収入源があるとみなされるのです。

        副業の確定申告

        副業で、年間20万円を超えたら課税の対象になります。

        そのため、確定申告が必要になります。

        報酬型、時給制どちらとも、同じです。

        会社員ならば、給与所得から源泉徴収されるので、保険等加入していれば、税金が戻ってくるケースもあります。

        源泉徴収されていない場合は、税金を支払わなければならないのです。

        副業で稼いだ所得を申告しなかった場合、重課税として催促されることがあるので20万円を超えたら必ず確定申告をしておきましょう。

        まとめ

        今回は、給料が低く毎月の生活が苦しい人に、今すぎできる3つの副業を解説しました。

        給料が低いままでいることは、人生の選択権が狭まりますよね。

        「給料を上げてくれ!」

        と、思っていても、現実的には、厳しい状況ではないでしょうか。

        また、生涯雇用が崩壊していることを考えれば、転職したところで、長く働くことは難しくなります。

        先々を見込み、自分で企業をする方向で考えていく時代に差し掛かっています。

        給料が上がらなければ、自分で行動しなければなりません。

        働き方の多様化が進んでいる時代だからこそ、現状に依存しながら不満を募られせても何も変わりません。

        あらゆる視点から、方向転換し、収入源を増やし少しで豊かな生活を手に入れてみましょう。