杏

未経験な主婦でも在宅ワークってあるのかな?
リモートワークしてみたいけど、どんな仕事なのかな?
そんなお悩みの主婦の人に向けて、雇用形態が選択できるフルリモートについて
解説していきます。


まなみ

一時的に仕事を休んでしまうと、復帰するのも大変ですよね。
通勤や時間を考えると在宅でできる仕事がいいのかな?

家庭の事情で、仕事から遠ざかっていた主婦が仕事へ復帰することは容易ではありません。

家庭と仕事、子育て世代には育児と言う大きな負担がでてきます。

そのため、仕事に復帰するにあたり考えなくていけないことも多いですよね。

多様性のある社会にはなってきましたが、一時休業のための復職や、新しく仕事を見つけるのは主婦には大きな悩みになっています。

働く時間、通勤時間などでしばりが出てくるのではないでしょうか。

また、「復職する際に、元の仕事に就けるのか?」

「周りの方と、うまくやっていけるのか?」

不安に思うこと多いはずです。

そこで、主婦の環境に適した仕事をまとめてみました。

主婦の再就職はむずかしい?

主婦が、復職や再就職に復帰する時に考えるのは、働く時間です。

理由としては、仕事に向き合える時間に限りがあるからです。

時間の希望を伝え、受け入れてくれる職場があったとしても、急な家庭の事情で、休んだり、早退したりする可能性も大きくなります。

このような事情があった場合、同じ職場で働く人の目も気になってくるのです。

そこで、復職と再就職についてみていきましょう。

復職する場合

職場の規模にもよりますが、基本的には、以前の仕事に戻ることはできます。

しかし、休職している間に、システム変更など変化があった場合、仕事の戸惑いを感じたり、今までとは違った仕事を任せられるといった事もあるかもしれません。

また、休職者の穴埋めに代わりの社員を配属していたりすると、まったく同じ仕事といったことは難しくなります。

職場に戻ったとしても、以前より家庭環境は大きく変わっています。

また、慣れない育児と家庭環境の中、時間の変化も激しくなるので不慣れな事が多く、体力的、肉体的にとても大変になってきます。

また、お子さんは、急な発熱などで仕事を休まなくていけない時もあるので、以前と同じように仕事をこなすことは難しくなってきます。

復職するにあたり、職場には、要望を伝えたうえで働くことが理想となってきます。

無理をして、頑張りすぎると、体調を崩してしまうこともあるので、1人で頑張らずに周りに協力してもらいましょう。

杏

協力してくれる方には、感謝の気持ちを忘れずに気持ちよく過ごせる気配りは必要ですね。

再就職の場合

結婚・出産・育児・病気等で、長期に仕事をしていなかった方が、再就職をする場合は理由をはっきり伝えることです。

例えば、

  • 退職した理由
  • 仕事をしていないブランク
  • 働こうと思った動機
  • 働ける時間帯

    このように、理由と希望を伝えることです。

    働きたいがために、職場の要望に応じてしまうと、後で無理が生じてくるので最初に伝えることが大事になります。

    素直に伝えることで、周りの人にも理解を得ることができるので働きやすくなるのです。

    まなみ

    同じ環境の人同士が多い職場なら、気を使わなくて良さそうだけど
    そんな職場だけを探すのも一苦労しそうですね。

    リモートワーク求人ってどんな感じなの?



    復職で悩んでる主婦の人は、新たに違った仕事に就くことも1つの手段です。

    新しい職場で新規一転し、今の環境に合った働き方をすることで周りの目を気にする悩みも少なくなります。

    また、長期休業などで再就職を考えてる人にも、ブランクがあっても受け入れてくれる自分に合う仕事を選択してみることです。

    そこで、未経験の主婦に人気な「リモートワーク求人」がオススメです。

    リモート求人は、主婦の方や、事情があって、外に働きに行けない方には注目されている仕事です。

    リモートワークのメリットは、

    • 通勤移動
    • 時間の制限

    通勤時間をはぶき、働く時間を選択できることです。

    リモートワークでも、出社が必要ない「フルリモートワーク」と言った働き方もあるのです。

    では、もう少し詳しくみていきましょう。

    オンライン営業の活発化

    現在の企業全体が、オンライン化を進めていこうと「リモートワーク」の構築を始めているのです。

    「リモートワークって、特別なスキルを持った人じゃないとダメなんでは?」

    と、思っている人もいると思います。

    実は、特別なスキルが無くても、リモートでできる仕事はたくさんあるのです。

    例えば、

    • 営業サポート
    • webディレクター

    このような仕事に関連するニーズが非常に高い傾向があるため、オンラインのリモートワーク求人が注目されているのです。

    フルリモートなら場所を選ばない

    フルリモートは、会社に出勤しないので、会社が遠くて通勤に時間に悩む必要もありません。

    例えば、

    北海道住まいで、東京の会社に転職する場合は考えても大変なことですよね。

    フルリモートワークならば、自由な場所で自分の仕事がリモートで、できるのです。

    このため、転勤や通勤距離に悩まなくてすみます。

    フルリモートワークは、

    • 働き方は、在宅
    • 勤務地は、自由

      在宅でも仕事ができ、住んでる場所が遠くても働けるのです。

      育児で大変なママや、長期休業して仕事のブランクがある人には、在宅でできる「フルリモート」は働きやすくなります。

      在宅でできることで、周りの目を気にすることなく仕事に集中できます。

      未経験でも安心

      フルリモートワークは、未経験でも安心して取り組むことができます。

      理由として、研修サポートがしっかりしているので専門スキルが無くても始めることができるのです。

      また、先行きに正社員を目指したい人にもリモートワークで、実現することもできます。

      フルリモートワークを始める人の多くは、

      • 接客業・サービス業・観光業など従事していた方
      • 就職先、転職先で内定を取り消されてしまった
      • 産休明けに復職を考えていたけど難しくなってしまった
      • 地方住まいで近くに求人が無い

      このような、お悩みの人がいます。

      杏

      フルリモートワーク良さは、時間が選べて在宅で仕事ができることです。
      また、人との関係が苦手な人にもオススメです。

      フルリーモート雇用形態

      フルリモートワークは、雇用形態はいくつかあります。

      「在宅だけで、仕事がしたんだけど」

      そんな人でも、自分に合う雇用形態を選択できようになっています。



      フルリモート雇用形態の分類は、4つあります。

      • フルタイム型

      雇用契約を結んだ正社員が対象、出社は無く、在宅などでオンラインで業務を行います。

      • ハイブリット型

      雇用契約を結んだ正社員が対象、出社も有り、在宅でのオンラインと組み合わせた働き方です。

      • 業務委託契約

      雇用契約を結ばず、業務委託契約を結び、出社は無く、在宅で業務を行う働き方です。プログラマー、デザイナー、フリーランスが当てはまりますが、この場合、全く出社をしないのが多いのですが、出社が必要な場合もあります。

      • テンポラリー型

      育児や介護などで、一時的にリモートで業務を行う働き方です。
      正社員に限らず、非正規雇用の契約形態もあります。

        このように、どの形態で働くかを選択することができます。

        \登録後に無料で「キャリア相談」ができる/

        まとめ

        今回は、未経験な主婦にも始められる新たな働き方として、フルリモートを解説しました。

        産休、育児、介護等で一時的に休業をしていた方には、在宅でできる「フルリモート求人特化型転職支援サイト」で、自分に合った働き方で取り組むことも1つの方法です。

        東京を中心に広がってきている働き方ですが、各地域でも企業が徐々に取り入れ始めています。

        今後は、フルリモートでの求人が増えてきます。

        個人のライフスタイルに合わせて、

        • 完全な在宅ワーク
        • リモートと出社

        を、組み合わせたり働き方の選択ができることで、ライフスタイルを崩さずに働くことができるのです。

        今までの働き方は、出社が当たり前でしたが、

        • 通勤時間
        • 人間関係

        などで、嫌な思いをすることが無くなるのです。

        多様化した時代に適した、選択できる働き方になります。

        フルリモートで、「好きな場所で」「好きな時に」「好きな仕事を」できる環境もとで働いてみましょう。