杏

ブログを開設するなら、ワードプレスって言うけど
無料ブログじゃダメなの?そんな疑問をお持ちの人に向けて、無料ブログとワードプレスの違いについて
解説していきます。


まなみ

無料ブログは費用ゼロ円でできるけど、ワードプレスは費用がかかる、
この違いは分かるけど、根本的に何が違うんだろう?

目的によってブログの使い分けが必要になります。

「収益を目指してブログを始めたい!」ならば”イチオシでWordPress”です。

収益を目的としないならば、無料ブログでも十分ではないかと思います。

どちらの目的で始めるかを明確にし、
ブログの選択をしてくださいね。

今回は、無料ブログとワードプレスの違いについて
お伝えしていきます。

迷ってる人は、参考にしていただけたらと
思います。

    このように、1つ1つ自分で契約をし、設定をしていかなければなりません。

    そのため、不安や費用面がかかることから、無料ブログを選択しがちです。

    まず、”無料ブログとWordPressの違い”を理解をしてみることでブログの方向性も理解できるようになります。

    無料ブログの特徴について

    無料ブログは、事業者がサービスで提供しているブログとなります。

    無料で始めることができ、初心者にも簡単に利用することができます。

    簡単に言えば、お借りしているブログになるので、
    自由度はありません。

    決められたテンプレートを変更することはできますが、
    ブログの構成を変えることはできないんですよね。

    このように、カスタマイズができなければ、
    収益化の仕組みを作れないことになります。

    私は、無料ブログで収益化を考えたことがあります。

    使ってみて解ったことを記事にしているので参考にしてみて下さい。


    では、もう少し無料ブログについて詳しく見ていきましょう。

    広告が表示される

    無料ブログは、冒頭でもお伝えしたように、ブログサービスを提供している事業者の権限があります。

    そのため、無料ブログに事業者側の広告が表示されるようになっています。

    例えば、広告をクリックされたとしても、
    事業者側に収益カウントされてしまいます。

    また、Googleアドセンスを設置しても、
    事業者側の広告が妨げとなり、
    収益に結びつきにくいんですよね。

    それ以外にも、アドセンス広告を自由に
    ブログ内に設置ができないことです。

    カスタマイズに制限があるため、
    広告の場所が限られてしまうんですよね。

    このことから広告が分散されてしまうので、
    収益が出にくいことが無料ブログとなります。

    最大のデメリットは、
    無料ブログを提供している事業者の都合で、
    運営の変更や、取り止めの可能性もあります。

    書いた記事が一瞬で消えてしまう、
    そんなこともあるんですよね。

    上位表示が難しい

    ブログは、Googleに評価されなければ上位表示されません。

    上位表示されなければ、
    ユーザーに記事を読まれることもないんですよね。

    SEOを意識して記事を書いたとしても、
    無料ブログは、内部SEOの対策がとれていないので、
    上位表示されないケースのが多いんです。

    すなわち、記事を書いても
    上位に表示されにくいので、

    結果的に収益化ができないことに
    繋がってくるんですよね。

    その他にも、

    • サーバー性能が低い
    • レスポンスが悪い
    • 検索エンジン評価が低い

    このように機能的に弱さがあります。

    杏

    無料ブログは、収益を望まない日記ブログには適してますが
    収益を考えると不利なことが多くあるということです。

    WordPressの特徴について

    ワードプレスは、自由度が高いので好きなようにカスタマイズすることができます。

    ブログ運営においては、WordPressは最強な環境となります。

    アドセンス広告やアフィリエイトなど、
    クリックされやすい場所に設置することが、
    できるんですよね。

    その他には、SNS投稿の画像や動画など、
    ブログに埋め込むこともできます。

    このことから、ブログでアフィリエイトをしたり、
    ブログでショップを運営したり、
    職種に合わせて、構成することができます。

    ただ、無料ブログと違い自分で設定していくので、
    不安と思う人も多いですよね。

    私も始める前は、不安でしたが、
    ネットで検索でやり方を見て、
    実践したら以外に簡単にできたんですよね。

    メリット

    ワードプレスは独自のブログとなるため、誰かに削されることはありません。

    メリットとしては、

    • ブログが削除されない
    • 広告が好きな場所に配置ができる
    • デザイン、カスタマイズが自由にできる

      自由度が高いことから、収益化となる広告をクリックされやすいように、
      変えていくことができます。

      記事の上、中、下、ヘッダー、フッターなどに、
      アフィリエイトを設置することもできます。

      扱うジャンルによって、ブログの構成を変えることができるので、
      オリジナル感があるんですよね。

      そのため収益化を目的にする人は、
      ワードプレスを使っています。

      デメリット

      ワードプレスは、自由度が高いのですが、
      1から設定していかなければならりません。

      デメリットとしては、

      • 費用がかかる
      • 設定が無料ブログよりむずかしい

        設定するのは、費用がかかってきます。

        また、無料ブログは決められたテンプレートがありますが、
        ワードプレスは、テンプレートを取り入れていく必要があります。

        ブログを開設するために必要な費用としては、

        • ドメイン
        • レンタルサーバー
        • テーマ

        この、3つです。

        順序としては、

        • ドメイン取得
        • レンタルサーバー契約
        • ワードプレスインストール
        • テーマインストール

        これで、ブログを開始できるようになります。

        ドメイン取得は、レンタルサーバーと同時に契約するこをオススメします。

        同時取得したら、そのままワードプレスもインストールできるのとても簡単です。

        私は、Xserverで、すべて取得しました。

        キャンペーン実施中にレンタルサーバーを契約すると、
        お得なサービスがあるので、
        チェックしてみてくださいね。

        こちらをチェック⇒格安ドメイン名取得サービス『Xserver』

        テーマ(テンプレート)

        ワードプレスは、そのままでは使うことができません。

        必ずテーマを入れる必要があります。

        テーマは、無料、有料と2種類あります。

        収益化を目的とするならば有料テーマ一択ですね。

        理由としては、

        • デザイン性
        • 機能性
        • SEO対策

        無料テーマと比べても、使いやすくカスタマイズしながらブログ運営ができることです。

        デザイン性や、機能性にも優れているので、
        初心者でも使いやすいくなっています。

        機能性をとっても、内部SEO対策がすでに
        組み込まれているので安心して使うことができます。

        内部的な対策が取られているのが有料テーマの魅力でもあります。

        杏

        途中で別のテーマに変更はできますが、
        配置がブレてしまったりするので調整が難しくなるんですよね。
        そのため、最初からしっかりしたテーマを選ぶことが重要ですね。

        有料テーマ選択ポイント
        • デザインが優れていて、尚且つ使いやすさを兼ね揃えたもの
        • 検索エンジン最適化SEO対策がされているもの
        • スマホ画面でも自動的に変形してくれる、レスポンシブデザイン対応しているもの
        • 子テーマ対応があるもの(テーマを独自にカスタマイズするもの)
        • アフターケアが充実している公式マニュアルがあるもの

        このような、有料テーマを選ぶことをオススメします。

        当ブログは、賢威8を使ってます。

        賢威8テーマについて詳しく記事にしているので参考にしてみてください。

        まとめ

        今回は、ブログの収益を目指す人に向けて、無料ブログとワードプレスの違いと、有料テーマについて解説しました。

        システムの土台、SEOの観点からもワードプレスは、webマーケティングで多く使われています。

        多くの人が利用していることから、ワードプレスには、それだけの理由があることです。

        また、デザイン性、機能性にも優れている、有料テーマを使うことで、独自のデザインブログを作りあげることができます。

        ブログ収益化を目的にするならば、迷わずに、ワードプレスと有料テーマの一択です。

        これからブログを立ち上げる参考にしていただけたらと思います!