杏

アフィリエイトで稼げるようになるには、どうすればいいの?
どうやったら、稼げるようになるの?そんな、お悩みの人に向けて、
初心者でも月5万、10万、20万または、それ以上を、アフィリエイトブログで
稼ぐための仕組みの作り方を解説していきます。

”稼ぐための仕組み”
アフィリエイトブログの始め方

この記事を読んで解ることは

  • アフィリエイトブログ稼ぐ仕組みとは?
  • 本気で稼ぐ人の、ブログの始め方とは?
  • アフィエイト記事構成

このようなことを、説明していきます。

初心者の場合、ブログについて解らないことだらけではないでしょうか?

解らないで始めてしまうと、遠回りしがちになり、時間と労力だけがかかってしまうのです。

その結果、途中で挫折してしまったり、

「アフィリエイトって自分に向いてない」

など、ネガティブが気持ちが出てきやすくなるのです。

そうならないためにも、アフィリエイトブログで稼ぐには、どうしたらいいのかを”知る”ことです。

知ることで、成功する1歩を踏み出すことができるようになります。

\ブログやSNSを収益化しよう/

 

アフィリエイトブログ稼ぐ仕組みとは

アフィリエイトブログは、何も考えずに記事を書いていても、高い確率で成果がでません。

「なぜ、成果がでないの?」

「記事を積み重ねれば、そのうち稼げるんじゃないの?」

このように思ってる人は、実はたくさんいるのです。

また、ネットやSNS上では、

「とりあえず、記事を増やそう」

「SNS発信して、集客をしよう」

など、見かけますが、確かに間違ってはいませんが、”これ”だけをマネしても成果に繋がると思わないでください。

アフィリエイトブログで、大事なのは「仕組みを作る」ことです。

”これ”をやれば良いのではなく、最終的に”収益”に繋がるブログの構築が必要だからです。

榎本

初心者が、なぜ、途中で挫折しやすいの?

初心者の場合、単発で発信された情報だけを、マネていることが原因の1つということです。

アフィリエイトで重要なのことは、仕組みを作ることなので、1つのことだけをやっても意味がありません。

仕組みとは?
  • ブログジャンルの選択は?
  • どのようなターゲット層に向けて発信するのか?
  • ターゲット層が、どのような悩みを持って検索しているのか?
  • ライバルと、自分のブログの差別化ができているのか?

このことを、考えながらブログを構築していかなければならないのです。

何も考えずに、ただ記事を増やしたり、SNSで毎日たくさん発信しても、成果には繋がってきません。

ブログジャンルの選択

アフィリエイトで重要なのは、ブログのジャンル選択です。

大事なことは2つ。

  • 1つのジャンルに絞る
  • ニーズのあるジャンルで始める

初心者は、自分の好きなジャンルで始めがちですが、アフィリエイトの場合は、”自分”ではなく、”ユーザー需要”を考えて始める必要があります。

榎本

ジャンルを絞ったり、ユーザー需要があるものじゃなきゃダメなの?

例えば、

  • ショップで、ブランドバックを購入したい時、ブランドバック専門店へ行くか、普通のバック屋へ行くか、どちらのショップに足を運びますか?

多くの人は、「ブランドバック専門店」へ行くと思います。

購入したいものが、「ブランドバック」と明確になっている場合わざわざ普通のバック屋へは行かないはずです。

このことから、ブログは、ショップと考えてもらうと、ジャンル選択も考えやすいのではないでしょうか。

ターゲット層を決める

ターゲットとは、人(ユーザー)のことです。

人といっても、子供から大人まで幅広いですよね。

1番やりやすいのは、あなたと同じ年代層をターゲットにすることです

性別も、女性ならば女性を、男性なら男性を軸にするのがベストです。

理由としては、知らないことを記事にすることは、とても時間と労力がかかるからです。

例えば、

  • 50代の女性が、20代の男性について記事を書くにしても、全ての情報をリサーチしながら書くことになります。
  • 年代や性別が、かけ離れてることで、感覚的な知識が無いために、1から10までの情報を調べる必要があるからです。

また、ターゲットは、年代、性別の他に、どのような悩みを持ってる人に的を当てるか考えることが重要となります。

ターゲット層を絞り出す、ポイントとして

  • 年代
  • 性別
  • 悩み事

この、3つを意識し、ジャンルと組み合わせて、記事を作成していくことです。

ターゲットの悩みを検索

ターゲット層を決めることができたら、どのような悩みを持っているかをリサーチしていきます。

リサーチ方法としては、

  • yahoo知恵袋
  • SNS(twitter)

悩みの宝庫となっているので、リアルな悩みが拾えます。

このリアルな悩みを拾い出したら、Google検索で「キーワード」を探していきます。

なぜ、このようなことをするかと言うと、リアルな悩みをそのまま、お題にしても、「キーワード」が使われていなければ記事にしても、効果がでないからです。

榎本

それだったら、はじめからGoogle検索のキーワードを
使えばいいんじゃないの?

Google検索のキーワードを直接使う場合は、すでに情報を書いてるライバルと違った表現の記事を書いていく必要があるのです。

ライバルとの差別化

アフィリエイトブログは、Googleに評価され、上位検索ページに表示されなければなりません。

そのためにも、良質な記事を書いていく必要があるのです。

良質な記事とは、

  • ユーザーにとって有利な情報であること
  • 信憑性がある情報であること

上位検索ページに表示されているのは、このような良質な記事を書いている人が多いのです。

そのため、良質な記事を書いているライバルと同じキーワードを使ったとしても、上位表示を狙うことが難しくなります。

そのためにも、ライバルとの差別化をしていく必要があるのです。

同じキーワードを使って記事を書く場合、どうしても似たような内容になりがちになるので、情報や表現を変えていかなければならないのです。

そこで、「ターゲットの悩みの宝庫」である、リアルな悩みを、いかに記事に組み込んでいけるかが重要となってきます。

本気で稼ぐ人の、ブログの始め方

アフィリエイトブログは、仕組みを作りながらブログを構築していかなければ稼ぐことは難しくなります。

この構築をすることで、大きく稼ぐことができるのです。

また、大きく稼げる人は、ブログに対するメンタル意識も高く、強い気持ちで取り組んでいる人がほとんどです。

ブログを始める時の理由から、目的を明確にすることが、実は1番重要なのです。

本気で稼ぐためには
  • 理由と目的を強く持つ
  • 資産構築型のブログを作る
  • 必要な投資をする

理由と目的を強く持つ

ブログを始める理由として、多くの人は「稼ぎたい」思いでスタートとしているのではないでしょうか。

「なぜ、稼ぎたいのか?」

理由としては、

  • 給料が少ないから
  • 将来が不安だから
  • 自由な生活を手に入れたい

このような内容が、多いのではないかと思います。

言い換えれば理由とは願望であり、人間の本能的欲求となります。

本能的欲求とは、今より「もっと、向上したい」気持ちかあるということです。

しかし、

  • 向上したいから、行動に移してみたけど、目的を果たせなかった

稼げない人の多くは、目的を果たすことなく去っていくことが多いのが現実です。

理由としては、1歩踏み出す行動をすることで、今までとは違う環境に変わることになるからです。

変わることで起こる現象が、”居心地の悪さ”です。

今まで、テレビを観てくつろいでた時間をブログに充てる、または、睡眠時間を削ってブログに時間を充てる。

「こんなに時間を割いているのに、効果がでない」

と言う思いが出始めてくるのです。

願望(理由)を、目的達成まで持ってくるには強い気持ちと覚悟が必要になります。

稼げる人は、壁に当たっても解決するまで諦めない姿勢があるということです。

資産構築型のブログを作る

稼ぐ人のブログは、「資産構築型」で構築されているのがほとんどです。

資産構築型ブログとは、記事が蓄積され徐々に収益が増えていくブログのことです。

記事を一定数まで増やすまでは、時間と労力が必要となるのですが、収益が出始めてくると、時間と労力は減少していきます。

そのため、「資産構築型アフィリエイト」は、不労所得となるのです。

月に数回のメンテナンスをすることで、半自動化しながら収益を生み出していくことができる仕組みになっています。

これが、本気で稼ぐ人の、ブログ構築となるのです。

稼ぐためには、どう仕組みを作り、どう構築していくのかを知る必要があります。

初心者は、ブログの方向性を見失わないためにも、ブログの構築について学び、稼ぐアフィリエイトの仕組みを作り上げることが、目的に近づく1歩になります。

必要な投資をする

アフィリエイトで稼ぐ人は、必要なことにはお金を使っています。

例えば、

ブログの他にも、必要なことには投資しています。

これが、大きく稼げる人がやっていることなんですよね。

これも、アフィリエイトの仕組みと関連することになるのです。

アフィリエイトブログ記事構成

アフィリエイトブログは、3つの記事構成で作られています。

そのため、LP作成やメルマガ配信スタンドが必要となってきます。

ただし、ブログで一定数のアクセスがあることが前提となります。

アクセスが少ない状態で、LP作成やメルマガ配信スタンドを設置しても、効果は期待できないので要注意です。

基本的には、ブログでアクセスを集められようにすることが重要です。

アフィリエリト記事構成
  • 集客記事
  • まとめ記事
  • 販売記事

集客記事

アフィリエイトブログは、集客記事が全体の8~9割で構成されています。

ターゲット層の、悩み解決法や、有益な情報など、ユーザーにとって解決策となる記事を書いていきます。

こうすることで、ターゲットユーザーが、ブログに集まりやすくなるのです。

集客記事では、販売を促す内容にせず、解決策としてのアドバイスや体験、経験談などの記事を書いていきます。

この時に、記事内にアフィリエイトのテキストを使いながら、販売リンクをさりげなく付けるのも効果的です。

集客記事で気をつけたいのは、虚偽の情報を書かない事です。

正確では無い情報や、あやふやな内容など、自信が無い場合は、検索をし正確な情報を得ることが必要になります。

まとめ記事

まとめ記事とは、ブログの「カテゴリー」「トップページ」のことになります。

記事数が増えてくれば、カテゴリーの件数も増えてくるので、一定数になったときに、カテゴリーの整理をしていきます。

この時、重複しているようなカテゴリーがあれば、不要なものは削除をし、カテゴリーを見やすくまとめていきます。

こうすることで、ブログの見栄えも良くなり、ユーザーに情報を素早く提供できることに繋がるのです。

カテゴリーをまとめたら、ブログトップページに、「まとめたカテゴリーの一覧」を掲載していきます。

この時、全てのカテゴリーを掲載するのではなく、オススメしたい情報を選択し掲載することです。

まとめカテゴリーの掲載数に関しては、ブログの構造や好みにもよるので、設定しながら選んでみてください。

このように、ブログを整理し、まとめ記事にすることで、アクセス数が増えやすくなるのです。

セールスページ

セールスページは、商品やサービスなどを購入するページになります。

また、購買意欲のあるユーザーを囲い込むためのページにもなるのです。

今回は、購入をしてくれなかったとしても、囲い込むことで、定期的に商品や情報を直接ユーザーに連絡することができることです。

それが、メルマガ配信スタンドです。

ブログの場合、1度訪問してくれても、2度来てくれる確率は低くなります。

それを回避するために、メルマガに登録をしてもらうのが目的です。

メルマガ登録と、販売商品を1つのページで作るのが販売記事になります

ブログの1ページを使い、販売ページを作るよりも、今は、LPを使って作成する方が、効果に繋がりやすいのです。

理由としては、LP作成は、プロ仕様のような作りで、見た目にもインパクトがあり、一目でどのような内容の商品やサービスを紹介しているのが分かるようになっているからです。

LPを設置し、メルマガ配信スタンドと、リンクをすることで、半自動的に販売と、ユーザーの囲い込みができるのです。

まとめ

アフィリエイトブログは、「記事を書いて積み上げれば収益が出る」という考えは、切り離して考えていただけたらと思います。

ブログを開設した時から、目的に向かう強い心構えが大きく左右してきます。

そのため、何も知らないで始めてしまうと、方向性を見失うと同時に、目的も見失いがちになりやすいのです。

多くの初心者は、ブログを始めてから、あちらこちらのネット情報だけを探り、ブログに取り組むことが多いので、方向性を見失ないやすくなるのです。

本気でアフィリエイトで稼ぐためには、1番はブログの「構築」です。

構築ができれば、次のステップへ進むことができます。

ステップを積み重ねることで、大きく稼げるような仕組みが作れるのです。

アフィリエイトで成功している人の確率は、約1~2割と言われています。

8~9割の人が、何かしらの理由で脱落、挫折しているのが現実、このことを理解した上で、アフィリエイトの始め方を、今一度考えてみることで取り組み方も違ってくるはずです。

「初心者向けのアフィリエイトに特化したブログ構築」
  1. 限定動画
  2. ツール
  3. サポート

を手に入れ、最短で稼ぐためのブログ構築

そのための「5大限定特典」をご提供しています。

是非、参考にしてみてくださいね。

詳しくは、こちら