杏

Googleアドセンス審査に、通したいけど、
ブログ内容は、大丈夫かな?どうすれば、1発で合格できる?
そんな、お悩みの人にむけて、Googleアドセンスに通すためのブログチェックと、
審査の方法を解説します。

Googleアドセンスは、ネット広告の1つです。

アドセンス審査に通し、合格すれば、ブログにアドセンス広告が利用できるようになります。

審査としては、ブログを開設しただけでは、アドセンスには通りません。

ブログに、一定数の記事は書いてから、申し込みをしていきます。

審査に通らなければ、アドセンスネット広告を利用することができません。

Google規定により、審査が年々厳しくなっているので、決まり事を守り、ブログを調整していく必要があるのです。

また、多くの記事を書いたからといっても、通らないことも多いのです。

Google アドセンス審査前のブログチェック

アドセスに通す前に、ブログのチェックをしていきます。

初心者がやりがちなのが、

「記事を書いたから審査に申請してみよう」

これだけで、申し込むと通らない可能性が高くなります。

できれば、アドセンスには、1回で合格したいですよね。

では、審査前のブログチェックを詳しく見ていきましょう。

ブログチェック
  • ポリシー違反
  • 記事の内容
  • 文字数
  • 著作権違反の画像
  • 固定ページの設置

ポリシー違反

Googleアドセンスは、広告掲載に関して独自のポリシーがあります。

ポリシー違反に関する記事を書いてしまうと、審査に通る可能性は低くなるのです。

Google側のルールなので、これを厳守することが重要となってきます。

以下のポリシーは、すべてのパブリッシャー様に遵守していただく必要がありますので、よくお読みください。Google が許可しないポリシー違反があった場合、Google はサイトへの広告配信を停止したり、AdSense アカウントを無効にしたりする権利をいつでも行使できます。アカウントが無効になると、AdSense プログラムにはご参加いただけなくなります。

ポリシーは変更される可能性がありますので、更新情報は随時ご確認ください。オンラインの利用規約に記載のとおり、ここに記載される最新のポリシーを常に確認し、遵守していただく責任はパブリッシャー様にあります。ポリシーの遵守に関して例外が認められるのは、Google から承認を得ている場合に限られます。

Googleアドセンス公式より引用

アドセンス広告を利用するならば、ポリシー違反は、必ず守りましょう。

例えば、

  • お酒
  • ギャンブル
  • アダルト
  • タバコ
  • 健康に関すること

    このような、内容を含んだ記事を書いてはいけないことになります。

    ポリシー規定は、変更する可能性も高いので、上記の内容の他にも違反項目が増えることもあります。

    Google規定に関する「書いてはいけないジャンル」記事を参考にしてみて下さいネ。

    杏

    ブログは、ジャンル選択が重要なので、
    規定に触れてない内容か、チェックすることが大事です。

    記事の内容

    初心者は、アドセンス申請を急ぐあまり、記事の内容が雑なケースがあります。

    誤字脱字が多かったり、内容が一貫していなかったり、記事を書くことに慣れていないと、こういった間違いが起こりやすくなります。

    数回、書いた記事を読み直して訂正していくことをオススメします。

    また、読者に読みやすい文章になっていることも大事です。

    • 読者にとって適切な情報
    • 読者に有利な内容
    • 読者にとっての読みやすさ

    読者に対して、役に立つ記事を作ることも審査を通すためにも重要です。

    ブログは、読者にとって有利な情報を提供できなければ、Googleから評価されないことを、認識しておきましょう。

    文字数

    記事内容と同じく、意識したいのが文字数です。

    500文字程度で書いた内容ですと、情報を伝えるには文章としては適していません。

    文字数が少なくても、読者にとって伝わることもありますが、Googleには評価されにくくなります。

    また、文字数が多くても文章にまとまりがなければ、伝わりにくいこともあります。

    結論から言えば、文字数が少ないよりは、多い文字数の方が、読者に役立つと情報として判断されやすいのです。

    杏

    1.000文字以上で記事を書くことを意識してみてください。
    また、文字数を増やすために、他人の記事をコピペすることは絶対しないで下さいね。

    1.000文字以上の文章を、10~15記事を目安に作って、1度審査をしてみましょう。

    著作権違反の画像

    ブログは文字だけではなく、画像を使って作成していきます。

    その時に、使う画像は、自分で撮影した写真を使うことが望ましいです。

    ネット上の画像を利用する場合は、「著作権違反の画像」に注意しなければなりません。

    しかし、著作権に関しては判定が非常に難しく、どこまでが良くて悪いのかという明確なラインが存在していません。

    迷うのであれば、使わないことをオススメします。

    インターネットで利用可能な、無料画像や、自分で撮影した画像を使ってみましょう。

    固定ページの設置

    記事や画像の他に、固定ページの設置をすることです。

    固定ページに設定する項目は、

    • 運営者情報
    • お問い合わせ
    • プライバシーポリシー

    この、3つを必ず設定しておきましょう。

    運営者情報は、自己紹介文のほかに、写真、またはイラスト画像などを設置しておくことです。

    どのような人が、ブログを運営しているかを明確にしておくことが重要です。

    固定ページ設定方法の記事を書いているので、参考にしてみて下さいネ。

    Googleアドセンスの申し込み方法

    ブログチェックに問題がなかれば、アドセンスに申請をしていきます。

    申請方法は、Googleアドセンスホームから申請していきます。

    Googleアドセンスの登録は、こちら

    (赤枠)登録開始をクリックしていきます。

    Googleアカウントを持っている人は、そのアカウント進んでください。

    持っていない人は、アカウントを作成してからアドセンスに申請してみてくださいね。

    アドセンス申請の流れ
    • アドセンス申請
    • 結果日数

    アドセンス申請

    アドセンスホームから、指示にしたがって設定をしていきます。

    • 自分のドメイン(URL)を入力
    • 国または地域を選択(日本を選ぶ)
    • 名前と住所を入れる
    • サイトをアドセンスにリンク(コードが出てきます)
    • コードをコピーして自分のブログに張り付ける
    • 貼り付けたら、アドセンスに戻り、「サイトにコードを貼り付けました」にチェックを入れて完了ボタンを押します

    これで、審査が始まります。

    結果日数

    ブログに問題が無ければ、約1週間以内にGoogleからメールで合格通知が届きます。

    1週間経過しても、連絡が無い場合は、もう少し待ってみましょう。

    その時の状況で、約2~4週間程度かかる時もあるからです。

    連絡通知が来る間も、ブログの更新をしておきましょう。

    気になって、記事更新を止めてしまわないようにしましょうね。

    まとめ

    今回は、Googleアドセンスに通すためのブログ設定と、アドセンス申請について解説しました。

    アドセンスの審査は、規定に従い、記事を作成すれば、1回で合格できるものです。

    何度も合格しない人は、1つ1つブログをチェックすることです。

    また、Googleは、受けらない理由を明確に伝えてはくれません。

    そのため、必要項目がブログに設定されていることや、記事内容が読みにくくなっていないかをチェックしていくことが重要になります。

    Google規定に関することは、守らなければ何度も通らない可能性は高くなります。

    1回で合格できれば、ブログへのモチベーションも高くなるので、規定を守りながら申請してみましょう。

    中古ドメインを使って、アドセンスに通す方法の記事も参考にしてみて下さいね。


    杏

    Googleアドセンスは、必要項目設定とルールを守ること。
    また、読者に有益な情報記事を提供することで、審査に通りやすくなります。
    1つ1つチェックしてみて、再度申請してみましょう。