杏

賢威8のリンクカードってどう使うの?
そんなお悩みの人に向けて、リンクカードの使い方を解説していきます。

賢威8のリンクカードは、プラグインは使いません。

賢威サポートページから、スタイルガイド一覧を開き、
「マニュアル内の検索」から「リンクカード」と入力して、
検索すると「リンクカード検索一覧」が表示されます。

リンクカード検索一覧に、コードがあるので、
コピーして使って行きます。

とても簡単に使うことができます。

賢威8リンクカードの使い方

リンクカードとは、装飾カードとも言われているものです。

例えば、

内部リンクを付ける場合、テキストですと、このような感じになります。

    これを、リンクカードにすると、このように変わります。

    このように、同じリンクを使ってもリンクカードを使うと、
    ブログの印象も変わってくるのです。

    リンクカード効果として
    • アイキャチ画像が付くのでクリック率が上がる
    • ブログの見た目が綺麗
    • ユーザーがブログを見る滞在時間が長くなる
    • 華やかなのでオシャレ感がある

    では、使い方をみていきましょう。

    設定項目

    賢威のリンクカードの設定は、4項目です。

    • ブログタイトル
    • リンク先のURL
    • アイキャッチ画像
    • ディスクリプション(ブログの説明文)

    こちらの項目をリンクカードに設定していきます。

    ワードプレス設定画面から、

    「賢威リンクカード」を選択し「新規追加」を選びます。

    下記を参考にしてみてくださいね。

    リンクカードを作成したい記事を選択します。

    上から順番に、

    • ブログのタイトル
    • 対象URL⇒ブログのURL
    • OGPURL⇒ブログのURL
    • OGPタイトル⇒ブログのタイトル
    • OGPdescription⇒記事の説明文
    • OGPイメージURL⇒アイキャッチ画像のURL

    このように入力していきます。

    アイキャチ画像は、ブログで使っているアイキャチ画像と、
    同じ画像を使う方が分かりやすいと思います。

    最後に、右上にある「公開」ボタンをクリックして完了となります。

    完了したら、リンクコードを使いブログに表示させていきます。

    リンクコード

    賢威リンクカードは、冒頭でもお伝えしたように、
    賢威スタイルガイドから「リンクカード」と検索すると、
    「リンクコード」が表示されます。

    リンクコードをコピーして、リンクさせたい記事のURLに置き換え、
    ブログに貼り付けるだけ

    賢威8のリンクコードの使い方は、

    賢威リンクコード
    [kenilinkcard url=“https://○○○○]

    こちらのコードをコピーして、ブログ記事に貼り付けをします。

    変更する個所は、赤丸の部分です。

    〇〇〇〇は、記事のURL(https://後ろの部分)を入れて下さい。

    これで、リンクカードの設定は完了です。

    杏

    注意点として、リンクカードを設置する場合は、必ず賢威リンクカードに
    記事を設定してから行ってください。
    設定していない記事は、リンクカードに反映しないので要注意です。

    リンクカードの編集方法

    設定した、リンクカードを編集することもできます。

    「賢威リンクカード一覧」から、編集したい記事をクリックします。

    下記の「賢威リンクカード情報」が表示されます。

    編集は、ブログのタイトルを変更したり、
    記事のリライトをしたときなどは必ず変更してくださいね。

    忘れてしまうと、変更前の内容でリンクカードが表示されてしまいます。

    まとめ

    今回は、賢威8リンクカードの使い方について解説しました。

    リンクコードを使うだけで、簡単に設置することができます。

    ブログ全体が、綺麗に見える効果があるのでぜひ使ってみて下さい。

    また、リンクカードを設置することで、
    ユーザーが巡回しやすくなるので、
    他の記事を読んでくれる効果も期待できます。

    テキストリンクだけを使ってた方は、
    リンクカードを試して
    クリックアップを目指してみましょう。

    キャラクター吹き出しの設定と、吹き出しカラー変更は、
    こちらの記事で解説しています。

    参考にしていただけたらと思います。