杏

10年後の自分を冷静になって考えたことあります?
50代からの10年後って、夢も希望も無いってこともあるんじゃないかな?
先のことは分かりませんが、私が思う事を書いてみますね。

今は疎遠気味な友達と、半年前に話した会話です。

A子(57歳)「B子が新築の家を購入したらしいよ」

「え?宝くじでも当たったの?」

A子「詳しいことは分からないけど、新築祝い持ちながら行ってみない?」

「そうね、本人から聞けば理由も分かるはずよね」

新築を購入したB子は、

長年アパート住まいでお金に関しては、
余裕ある生活ではありませんでした。

そんなB子が、なぜ新築を購入したのか、
不思議でならなったのが率直な感想でしたね。

後日、B子宅へA子と訪れた時に理由を聞いたのです。

B子(55歳)「頭金無しのオールローンで購入したの」

サラッと言った言葉に、私もA子も唖然としました。

「何歳まで住宅ローン払うの?」

B子「78歳までかな」

またまた唖然!

78歳と言えば、病気の1つや2つ現れてもおかしくない年齢、

それに、その年齢で仕事があるのか?

B子は、「夫は、定年が無い職業だから働かせるよ」

サラッと言ってましたね(苦笑)

B子は、これから先も、いまと同じ体力と、収入を得れる
想定で新築の家を購入したんだと思います。

今後23年間、住宅ローンを払う日々を送るB子の人生、
本人が良ければそれでいいとは思いますが、
計画性も無く生きるB子は、どうなるんでしょうね。

お金が先か、物が先か

物が先で、お金は後で

人それぞれ考え方や性分も違うので、どちらが良い悪いのではなく
50歳からの生き方としては、無謀すぎないかと思ってしまうのです。

その後、A子と話したのですが、99%の確率で
マイホームは手放す羽目になるね。

と言う予測を立てたのは言うまでもありません。

手放す理由としては、ローンが払えなくなることが1番。

B子が、もしローン返済の78歳まで収入が必ず入ってくる、
状況が作れていれば、問題なかったかもしれませんね。

あなたなら、どう思いますか?

10年後の自分は、1人暮らしの女という設定は変わりなし

計画性を持った人生でも、途中で何が起こるかわかりません。

ただ、B子のように高額な物を購入することは
計画性を持たないと、失敗する確率は高くなりますよね。

では、私の10年以上前の過去を振り返ってみます。

まさか、別居して1人で暮らすことになると
思ってもいませんでした。

生きていると、こういった人間トラブルはありますよね。

当時は、スマホも無いし
今よりもネットで何かをしよう!

と言った情報もありませんでした。
もちろん、SNSもありません。

ただ、ブログで収益を出せることは、15年前くらいには
すでにありました。

当時は、ドロップショッピングというのが
話題になっていたんですよね。

やり方の情報は、ネットでは見つけることができなかったので、
書店で本を購入し勉強していました。

理解不十分なまま、実践してみたけど、
難しすぎて断念!

別居を始めてから、まもなくネットビジネス
で収益を出そう!
と、意気込みだけは強ったんですよね。

1人で暮らすことは、お金の工面は全て自分です。
本業だけで、当時はなんとか生計はできていましたが、

年齢を重ねてきて、実感したことが

 

10年後の私について、考えてみたら…

この先、働く場所が無くなるよね

働かなければ、お金が入らない

お金が無ければ生活ができない

生活ができなければ、私の人生終わり

負のループで頭がいっぱいになったんですよね。

昔に比べたら、今はネット環境がとても充実しているし
収益を出してフリーランスになってる人も
多くなってきましたよね。

情報もたくさんあるし、世の中もネットビジネスで
個人でも稼げる!

そんな流れにもなってきていますよね。

気合い入れて、猛勉強してみる価値はある!

タイミング的にも、

  • スマホの普及
  • SNSの普及
  • ユーチュブの普及

昔よりも、情報の材料や発信ツールも増えてきましたよね。

15年前には考えられなかったことが、今は当たりまえに
使われていること、今後10年は、未知なるツールが
出てくるのかな?

なんて期待しています(笑)

ツールが出てきたことで、企業情報よりも
個人情報のが、今は価値が高くなっています。

例えば、

テレビ離れっていうほど、若い子はテレビの情報を観ていません。

個人が発信する情報を観ながら
物を買い、美味しい物を食べ、行きたい場所に行く
ここでマーケティングが成立しているんですよね。

私の若き日は、テレビ情報しか無かったので

今では、お年寄りしか利用しない
テレフォンショッピングとか、かなり売れ行きが
良かったようです。

社会に変化が起こり、練りに練った企業情報よりも、

個人が練った案件情報のが売れてしまう。
そんな、傾向が強くなっているんですよね。

ネットビジネスと言っても

  • ブログ
  • アフィリエイト
  • SNS
  • ユーチュブ

自分に合ったものを選んで、情報を発信しています。

やり方や、仕組みなどは、それぞれ違ってきますが、
個人でも収益を生み出すことができているんですよね。

個人でも十分稼げるチャンスがある

多くの人は、この波に乗って始めています。

ただ、成果を出しているのは、ほんの1部の人だけ
と言う、事実があります。

うまくいかない人

うまくいく人

この差を作ってしまうのは、

知識と取り組みの姿勢の違いです。

ネット環境が昔よりも良くなったとはいえ、
成果が出ずに諦めてしまう人の多さを考えると

ネットは楽に稼げる

こう思って始める人の多さに気づきます。

ゼロ投資で、大金をつかもう!

こんな感じで始めているのではないでしょうか?

 

ハッキリ言って、無理です!

 

10年後は、どんな社会になっているか正直
分かりません。

ただ、変わらないことは1つ。

どこから、何を購入するかは変わったとしても、

人は、物やサービスを、必ず購入していることです。
昔も、今も、今後も、変わらないでしょうね。

私が不思議に思うことは、

「水」の購入に関してです。

水道水があるのに、わざわざお金を出して、
「水」を購入しているんですよね。

なぜ、購入するようになったのか?
私なりに考えてみたんです。

  • 水道水は汚い
  • 水(ミネラル水)は健康に良い

メリットとデメリットの情報を発信したら、
水を購入する人が増えた。

これだけです。

子供の頃は、水道水が当たり前だったのに、
今では、「水」は買って飲むもの。

それと同じようなことが、実はネットでも
起きているんです。

ビジネス教材、コンサル、オンラインスクールなど
数多くありますよね。

ネットで検索すれば、始め方のノウハウは、ある程度知ることはできます。

それでも、教材、コンサル、オンラインスクールなど
利用する人が多くいるのも事実なんですよね。

  • 効率的に知識を知りたい
  • 成果に繋げる情報が知りたい

ネットの情報よりも、より濃く、速く、効率よく
学べることが理由なんじゃないかと
思っています。

健康を意識すれば「水」は、買う物。

効率を意識すれば「濃い情報」は、買う物。

ビジネスとは、本当に面白くて、
無い物が欲しくて買うのではなく、
ある物に価値を与えることで、売れてしまうんですよね。

単純なことですが、奥が深いんですよね。

10年後も変わらず、人は物を買い続けること。

そして、自分の10年後…。

あなたは、10年後を考えたことはありますか?

社会は変わっても、知識とスキルを持っていれば
個人で稼ぐことは実現できます。

それには、

  • 知らないことを、追求する
  • やらない理由を作らない
  • とにかく行動してみる

願望があっても、そこに向かって行動する人は
実に少ないんですよね。

だから、成果を出せる人、出せない人の差が大きいのです。

動かなければ、今も10年後も変わることはないでしょう。

行動したけど、うまくいかなかった
そんな人には、

無料オンライン講座を作ってみました。

こちらから

興味があれば、サクっと見ていただけたらと思います。