杏

賢威8の場合、アナリティクスのトレッキングコードってどこに設置するの?
そんなお悩みの人に向けて、アナリティクスの登録から、設置方法までを解説していきます。

アナリティクスは、ブログ運営には必要な解析ツールです。

ブログを開設したら、設置していきましょう。

アナリティクスは、解析できる機能が色々ありますが、全ての機能を使うのは難しいので、必要な3つ要素だけを使って改善に役立てましょう。

アナリティクスで3つの解析
  1. ページ数 (1人が見たページ数)
  2. 平均滞在時間 (滞在した時間)
  3. 直帰率 (1記事だけ見て帰ってしまった人の割合)

ブログを開設してから、3ヵ月くらいはアクセスが少ないので解析する必要はありません。

今回は、賢威8テーマを使ってる人に向けての、Googleアナリティクス4の設置方法となります。

Googleアナリティクス画面を開いていきましょう。

アナリティクス、トレッキングコード設定方法

Googleアナリティクスを設定していきます。

最初に、Googleアカウントが必要になるので、アカウント作成から始めていきます。

すでにアカウント登録をしてある人は、アナリティクス登録へ進んでいきましょう。

賢威8のアナリティクス設定方法
  • アナリティクス登録
  • トレッキングコード設置
  • 賢威8埋め込みコード設置

アナリティクス登録

Googleアカウントを作成したら、アナリティクスにログインをします。

アナリティクス登録手順は、この先変更する可能性もありますので、今回は現在の手順で進めていきます。

アナリティクスにログインすると、下記の画面が表示されます。

こちらの画面は、「全てにチェック」を入れて下さい。

ウェブとアプリ選択は、「ウェブを選択」して下さい。

次に、ブログの詳細を入力していきます。

アカウント名は、「個人名の管理しやすい名前を入力」して下さい。

ウェブサイト名は、「ブログのタイトル」(例:老後の生活が不安、50歳女の副業実践記など)を入力します。

ウェブサイトのURLは、ブログのURLを入力していきます。

注意しておきたいのは、「http://」部分をクリックして「https://」を選択してください。

「https://」を選択したら、ブログのURLを入力していきます。

URLまで入力したら、次の画面に進んでいきます。

下記画面が表示されるので、設定をしていきます。

こちらの画面では業種を選択します。

業種は、選択内容を見て、自分でしっくりくるものを選んでもらえればOKです。

タイムゾーンは、「日本を選択」して下さい。

日本以外の国に住んでる人は、自分が、現在住んでる国を選択して下さい。

アナリティクス「利用規約に同意」したら完了となります。

杏

ここまでは、順調に進んで来れましたか?
次は、アナリティクスのトレッキングコードを発行し設置していきます。

トレッキングコード設置

Googleアナリティクスの利用規約に同意すると、「トレッキングコード」が発行されます。

このトレッキングコードを、ブログに貼り付けていきます。

「グローバルサイトタグ」(赤枠部分)の、トレッキングコードをコピーしていきます。

トレッキングコードをコピーしたら、ワードプレス管理画面に戻ります。

注意
  • 賢威8テーマ以外の方は、「グローバルサイトタグのコード」ではないので気をつけて下さい。

賢威8埋め込みコード設置

ワードプレス管理画面から、「賢威設定」「埋め込みコード設定」を選択します。

下記表示画面の「</head>直前に挿入するコード記入欄」に、アナリティクスのトレッキングコードを貼り付けていきます。

他のコードが張り付いてる場合
  • アナリティクストレッキングコードの他に、すでに違うコードがある場合は、それを消さずに、エンターで数行開けてから、その下に貼り付けて下さい。

貼り付けたら、下の「変更を保存ボタン」をクリックして完了となります。

これで、アナリティクスのトレッキングコード設置されたことになります。

しばらくすると、アナリティクスの解析が始まります。

確認のため、Googleアナリティクスに戻り、アクティブユーザーの数字がカウントされていればOKです。

ただ、ブログ開設して間もない時は、アクティブユーザーがカウントされないこともあるので、定期的にチェックしてみて下さいネ。

まとめ

今回は、Googleアナリティクス登録と、賢威8のアナリティクストレッキングコードの設置方法を解説しました。

アナリティクスは、精度の高い解析ツールなのでブログ運営には欠かせなツールです。

設定の方法や、解析の内容は、これから変更する可能性もあります。

機能的には、更によくなっていくのではないかと思います。

Googleアナリティクスの他に、ブログの解析に必要なGoogleサーチコンソールの設置方法も記事にしているので、参考にしてみて下さいネ。