杏

賢威8テーマをインストール後の初期設定がよく分からない
と、お悩みの人に向けて、賢威8設定をわかりやすく解説していきます。
また、ワードプレスの初期設定が解らなくて、悩んでる人にも、
参考にしていただけたらと思います。

賢威8の、初期設定は、とても簡単にできます。

私は、他のテーマを使ったことが無いので比較できませんが、

賢威8がとても簡単だったので、テーマに時間をかけることも無くスムーズでした。


テーマの設定で、時間を取られると、それだけで疲れちゃいますよね。

ブログで大事なのは、テーマをあれこれ設定したり、

変更するのではなく、記事を書くことです。

そのため、テーマは、最低限の設定をサクッと終わらせて、

ブログに取り掛かりましょう。

ワードプレス初期設定のやり方

賢威8テーマをインストール後、

ワードプレスの初期設定を初めにしていきます。

ワードプレスの初期設定でやるべきことは、3つです。

ワードプレス初期設定
  • SSL化の安全設定
  • パーマリンクの設定
  • プラグインインストール

では、詳しく見ていきましょう。

SSL化の安全設定

ワードプレスにログインをして、設定画面を開きます。

この設定は、安全性の「SSL化」となります。

SSL化とは、webサイトのセキュリティの向上や、

アクセス解析の精度を上げる効果があります。

また、ユーザーが訪問した時に、

安心してブログを見てもらうためにも重要な設定となります。

SSL化していないブログですと、アドレスバーに警告が表示されることがあるので、

必ずSSL化はしておきましょう。

では、SSL化の設定のやり方を説明していきます。

ワードプレス設定画面から、一般を選択すると下記の画面になります。

一般設定で、設定するのは上から順番に、

  • サイトのタイトル⇒(タイトル名を入れる)
  • キャチフレーズ⇒(ブログの簡単な説明を入れる)
  • wordPress(URL)⇒(例:http://anne-net50.com⇒httpの後に、小文字の「s」を入れる)
  • サイトアドレス(URL)(例:http://anne-net50.com⇒httpの後に、小文字の「s」を入れる)

    このように、入力設定をしてください。

    WordPressのURLと、サイトアドレスURLは、

    「http」「s」を入れることで、SSL化となります。

    入力設定したら、保存ボタンをクリックして完了です。

    完了すると、ログイン画面に戻る場合があるので、

    その場合はログインを再度してください。

    ブログのアドレスバー(赤枠部分)に

    「カギのマーク」があることを確認して下さい。

    このカギマークが表示されていれば、SSL化が設置されたことになります。

    杏

    SSL化の設定をしていないブログは、
    Googleやユーザーに影響が出る可能性があるので、
    必ず設定をしてください。

    パーマリンクの設定

    パーマリンクの設定をしていきます。

    ワードプレス画面の「設定」から「パーマリンク設定」を選択します。

    下記、画面が表示されます。

    パーマリンク設定画面の共通設定には、

    「基本」にチェックが入ってるので「投稿名」にチェックを変更します。

    「投稿名」にチェックを入れたら、

    「変更を保存」をクリックして完了となります。

    プラグインインストール

    プラグインを、インストールしていきます。

    インストールするプラグインは、

    • Classic Editor
    • Google XML Sitemaps

    こちらの2つは必要なので、インストールしておきましょう。

    ブログを使っていて、必要なプラグインがあれば、

    その都度インストールしてみて下さい。

    ただ、プラグインを多く入れすぎると、

    ブログが重くなるので注意が必要です。

    では、プラグインをインストール方法を見ていきましょう。

    ワードプレスから、プラグインを選択します。

    プラグインの画面から、「新規追加」をクリックします。

     

    右上の検索(赤枠)窓に、「Classic Editor」と入力して検索すると、

    プラグインが出てきます。

    この手順で「Google XML Sitemaps」も検索してください。

    インストールしたら「有効化」をクリックして完了となります。

    杏

    ここまでは、ワードプレス初期設定となります。

    固定ページに、お問合せを設定する場合のプラグインは、

    こちらの記事で説明しています。

    賢威8初期設定のやり方

    こちらからは、賢威8の初期設定のやり方になります。

    インストール後に、やるべきことは4項目です。

    その他、ブログ運営に役立つ機能は色々とありますが、

    記事を書きながら必要なものを取り入れてみて下さい。

    賢威8初期設定
    • タイトル
    • 簡単な説明
    • 下層ページ<title>にサイト名を表示
    • 投稿設定

    では、詳しく見ていきましょう。

    タイトル

    賢威の設定を選択すると、下記画面が表示されます。

    サイトのタイトルを入力します。

    タイトル名は、30文字以内で入力してください。

    少なすぎても、多すぎてもインパクトが弱くなるので

    目安は30文字以内がいいですね。

    • その下のトップページのタイトルは「何も入れなくて」OKです。
    • トップページに設定された固定ページのタイトルは、「表示しない」でOKです。

    簡単な説明

    サイトの簡単な説明を入力していきます。

    説明としては、どのような情報を書いているブログなのかを、

    簡単にまとめた内容を書いていきます。

    下層ページの<title>にサイト名を表示

    ロゴ画像下の、下層ページの<title>にサイト名を表示を設定していきます。

    • 下層ページの<title>にサイト名を表示は、表示しないにチェックをしてください。

    • ログイン中のGoogleアナリティックスタグは、外すにチェックしてください。
    • スマートフォン向けフッターパネルは、表示しないにチェックしてください。

    投稿設定

    賢威8の「投稿設定」をしていきます。

    「賢威の設定」から「投稿設定」選択します。

    投稿設定を選択すると、下記が表示されます。

    • 投稿者情報を表示するは、表示しないにチェックしてください。
    • 日付けを表示するは、投稿日と更新日を表示するにチェックしてください。

    • サイト全体の関連記事設定は、表示するにチェック、カテゴリーにチェックをしてください。
    • 関連記事のスタイルの選択は、リスト型にチェックをしてください。
    • 投稿最初のアイキャッチ画像表示は、表示しないにチェックをしてください。

    • 目次の設定は、表示するにチェック、目次のタイトルに「目次」と入れます。
    • 目次の開閉設定は、閉じた状態で表示するにチェックをしてください。

    最後に、「変更を保存」をクリックして初期設定が完了となります。

    まとめ

    今回は、ワードプレスと、賢威8の初期設定のやり方を

    解説させていただきました。

    賢威8テーマの初期設定は、簡単にできましたか?

    スムーズにできるので設定に時間を取られることもなく、

    記事作成がすぐに始められるのも賢威8の良さだと思います。

    このブログは賢威8テーマを使ってブログ運営しています。

    その他の、機能の使い方は、こちらの記事を参考にしてみて下さい。