杏

賢威8テーマを使ってるけど、トップページを変更したい、
と考えてる人に向けて、1番簡単なやり方を解説していきます。
トップページを変えることで、集客効果にも期待できるので試してみて下さいね。

賢威8テーマのトップページは「記事の一覧」になっています。

ジャンルによっても変わってきますが、「記事の一覧」だけですと、ユーザーがブログに訪問した時に、どのような情報を発信しているのか、一目ではわかりずらくなります。

また「記事一覧」を、1つ1つクリックして、見てくれることもありません。

クリック確率が低ければ、記事一覧になっているトップページは、もったいないですよね?

そこで、トップページをカスタマイズし、1ページで「どのような情報を発信しているのか」を知ってもらえるページに変えていきます。

特に、アフィリエイトブログの場合は、トップページをカスタマイズしておくことをオススメします。

賢威8トップページのカスタマイズ

トップページは、ブログの”メインフェース”になります。

ユーザーが、1番見てくれるページとなるので、分かりやすくしておくことが重要です。

  • どのような人が記事を書いているのか
  • どのような内容の情報なのか

    ブログに興味を持ってもらうためにも、この2つのことは明確にしておくことが必要です。

    私のブログの変更前と変更後のトップページを参考にしてみて下さいネ!

    変更前のトップページ

    変更後のトップページ

    では、トップページの変更方法を詳しく見ていきましょう。

    カスタマイズ方法
    • 固定ページを作る
    • 作った固定ページをトップページに設定

    順序としては、この2段階になります。

    まず初めに、固定ページを作っていきます。

    トップページを作るには?

    トップページをカスタマイズする場合、ブログの記事が一定数になってから変更することをオススメします。

    理由としては、記事が少ないと、トッブページをカスタマイズしても効果がでません。

    効果とは、記事が少ないと、Google評価も低いため、アクセスを集めることができないからです。

    アクセスが無いブログは、トップページを変えても効果が期待できません。

    ですから、一定数(30記事)書いてGoogleにインディックスされるようになってから、始めることをオススメします。

    冒頭でもお伝えしたように、ユーザーが訪問した時、1ページで「何を伝えたいブログ」かを明確にするためにトップページをカスタマイズするので、白紙に近いブログでは、明確にすることができません。

    杏

    記事数が足りないと、変更しても見栄えも悪くなるので、
    最低でも30記事くらい書いてから変更してみてください。

    固定ページを作る

    トップページを変更するのは、固定ページを使っていきます。

    まだ、何も固定ページに設置されていない人は、こちらの記事を参考に設定してみて下さい。

    すでに、固定ページが設置されている人は、固定ページを新規追加をしていきます。

    ワードプレスの設定画面から、固定ページを選択します。

    固定ページ⇒新規追加の順で進みます。

    新規固定ページは、2つ作っていきます。

    フロントページ

    1つは、フロントページを作ります。

    このフロントページが、新しいトップページになります。

    フロントページでは、タイトルを入れてもブログには反映されません。

    固定ページの一覧には表示されるので、タイトルは入れておきましょう。

    手順としては、

    • ワードプレス固定ページから新規追加
    • 固定ページに、フロントページと記載する
    • ページにタイトルを入れる
    • パーマリンクを変更する
    • トップページ用の記事を書く

    最後に、更新をクリックして完了です。

    投稿ページ

    2つ目は、投稿ページを作ります。

    このページは、記事は書きません。

    固定ページの、パーマリンクだけ変更して「pastpost」と記入してください。

    タイトルには、「新着記事一覧」と記入してください。

    手順としては、

    • ワードプレス固定ページから新規追加
    • 固定ページに、投稿ページと記載する
    • ページにタイトルを入れる
    • パーマリンクを「pastpost」入力する
    • 何も書かない

    「pastpost」と、記入したら、更新して完了となります。

    これで、固定ページが、2つ追加されたことになります。

    この追加した固定ページを、ブログに表示させる必要があります。

    トップページに設定するやり方

    追加した固定ページを、トップページに表示する設定をしていきます。

    ワードプレスの設定から、表示設定を選んで進めていきます。

    フロントページの設定

    ワードプレス設定⇒表示設定を選んでください。

    表示設定を選択すると、下記の画面になります。

    表示設定画面「ホームページの表示」が、「最新の投稿にチェック」になっているので、「固定ページにチェック」を入れ直します。

    「固定ページにチェック」下に、「ホームページ」「投稿ページ」の2つを変更していきます。

    先ほど、固定ページに新規追加した「フロントページ」「新着記事一覧」を入力していきます。

    初めに、フロンページを設定していきます。

    • ホームページの場所に、新規固定ページ「フロントページ」タイトルを選択します。

    選択したら、下にある「変更保存」をクリックして完了となります。

    完了したら、ブログを開いて、トップページが変更しているか確認してみて下さい。

    新着記事一覧の設定

    ワードプレス設定⇒表示設定を選んでください。

    表示設定を選択すると、フロントページを設定した同じ画面になります。

    表示設定の、「ホームページ表示」下の「投稿ページ」を設定してきます。

    • 投稿ページの場所に、新規固定ページ「新着記事一覧」を選択します。

    選択したら、下にある「変更保存」をクリックして完了となります。

    完了して確認してみると、「新着記事一覧」ページは、ブログに表示されません。

    榎本

    設定しても、新着記事一覧って表示されないものなの?
    じゃ、設定する意味がないような気がするけど(;^_^A

    プラグインやCSSなどを使って、新規新着記事一覧を表示するのですが、もっと簡単な方法で表示させるやり方があります。

    私のやり方になるので、他の方法で設置したい人は、違うやり方を使って下さいネ。

    • フトントページで作った記事下に、「新着記事一覧ボタン」を設定するだけです。

                        ボタン設置をする。

    こちらボタンを設置するだけで、「新着記事一覧」にリンクされるようになります。

    ボタン設置のHTML
    <div class=“al-c m20”>
    <a href=URL class=“btn dir-arw_r btn_orange”><span class=“icon_arrow_s_right”></span>テキスト文</a>
    </div>

    こちらをコピーして、赤文字の部分を変更してください。

    • URLは、新着記事のページを入れる。
    • テキストは、新着記事と入力する。

    この方法が、1番簡単なので参考にしてみて下さいね。

    まとめ

    今回は、固定ページを使ってトップページをカスタマイズする簡単なやり方を解説しました。

    トップページをカスタマイズすることで、読者が訪問した時、その1ページで、どのようなブログかを明確にすることができます。

    ブログカスタマイズは、自分らしさがでるように工夫して作ってみてはいかがでしょうか。

    集客としても効果があるトップページです。

    更に効果を上げるにはLP(ランデングページ)を取り入れてみることもオススメします。

    関連記事ペライチ無料プランでも使える?無料で使うためのノウハウを解説

    関連記事LPテンプレートとは?その1ページがブログ集客に!活用を解説

    杏

    トップページは、どのような内容のブログかを1ページで分かりやすくするために、とても重要となってきます。
    ジャンルにもよりますが、新着記事一覧になっているブログですと読まなければ内容まで分かりません。
    トップページや、ランディングページを作っておけば、読者に読む手間をはぶくことができ、瞬間的にどのようなブログかを知ってもらうことができるので変更してみましょう。