杏

賢威8テーマのトップページをサイト型に変更したい人に向けて、HTMLやCSSを使わずに、固定ページを使う1番簡単なやり方を解説していきます。

賢威8テーマをインストールすると、トップページは「記事の一覧」の状態になっています。

トップページのブログ「記事一覧」から、「サイト型のデザイン」に変更する方法になります。

サイト型とは、ホームページのトップ画像のようなカテゴリー分けや、どのようなサイトなのかを分かりやすく表現することができます。

ブログのトップページは、お店でいうならば、看板の役割みたいな感じですね。

  • どんなショップ(情報)なのか?
  • 誰が(経営者)運営しているのか?

    個人的には、このようなイメージです。

    トップページをカスタマイズし、訪れたユーザーに一目で分かってもらうためにも変更してみましょう。



    設定前と設定後のトップページのデザインの違い

    賢威8テーマをワードプレスにインストールした後と、カスタマイズ後のトップページのデザインはこちらです。

    変更前のデザイン

    テーマをインストールして、このようにトップページに「記事一覧」が表示されます。

    新しい記事が1番上に表示され、積み重なっていきます。

    記事は読みやすいのですが、ブログのコンセプトがイマイチわからないことがあります。

    変更後のデザイン

    記事一覧だったトップページを、カスタマイズした後のデザインになります。

    ホームページのような雰囲気を作り出すことができました。

    誰に向けて、何を伝えたいのかが分かりやすくなりましたよね。

    ネットのアクセスや滞在時間は、かなりシビアなので瞬間的に理解されなければ、ページを閉じられてしまうことが多いのです。

    そのためにも、興味を引くようなトップページは重要です。

    トップページをカスタマイズする方法

    トップページは、ブログの”メインフェース”になります。

    魅力的なデザイン構成と、文章が重要です。

    一目でユーザーに分かりやすいページにしていくことで、滞在時時を引き延ばせることができます。

    • 誰が
    • 何を
    • 情報発信しているのか

      知ってもらうためにも、この3つは明確にしておくことが必要です。

      トップページをカスタマイズする場合、ブログの記事が、ある程度増えてから変更してください。

      記事が少ないと、トップページをカスタマイズしても形になりません。

      杏

      記事数が足りないと、変更しても見栄えも悪くなるので、最低でも30記事くらい書いてから変更してみてください。

      固定ページを作る

      トップページを変更するには、固定ページを使っていきます。

      固定ページを設置されていない人は、こちらの記事を参考に設定してみて下さい。

      固定ページを設置されている人は、固定ページを新規追加をしていきます。

      ワードプレスの設定画面から、固定ページを選択します。

      固定ページ⇒新規追加の順で進みます。

      新規固定ページは、2つ作っていきます。

      フロントページ

      1つは、フロントページを作ります。

      このフロントページが、新しいトップページになります。

      フロントページは、タイトルを入れてもブログには反映されません。

      固定ページの一覧には表示されるので、タイトルは入れておきましょう。

      手順としては、

      • ワードプレス固定ページから新規追加
      • 固定ページに、フロントページと記載する
      • ページにタイトルを入れる
      • パーマリンクを変更する
      • トップページ用の記事を書く

      最後に、更新をクリックして完了です。

      投稿ページ

      2つ目は、投稿ページを作ります。

      このページは、記事は書きません。

      固定ページの、パーマリンクだけ変更して

      「pastpost」と記入してください。

      タイトルには、「新着記事一覧」と記入してください。

      手順としては、

      • ワードプレス固定ページから新規追加
      • 固定ページに、投稿ページと記載する
      • ページにタイトルを入れる
      • パーマリンクを「pastpost」入力する
      • 何も書かない

      記入したら、更新して完了となります。

      これで、固定ページが、2つ追加されたことになります。

      この追加した固定ページを、ブログに表示させていきます。

      トップページの表示方法

      【フロントページの設定】

      ワードプレス設定⇒表示設定を選んでください。

      表示設定を選択すると、下記の画面になります。

      表示設定画面「ホームページの表示」が、「最新の投稿にチェック」になっているので、
      「固定ページにチェック」を入れ直します。

      「固定ページにチェック」下に、「ホームページ」「投稿ページ」の2つを変更していきます。

      先ほどの固定ページに新規追加した「フロントページ」「新着記事一覧」を入力していきます。

      初めにフロンページを設定していきます。

      • ホームページの場所に、新規固定ページ「フロントページ」タイトルを選択します。

      選択したら下にある「変更保存」をクリックして完了となります。

      完了したら、ブログを開いて、トップページが変更しているか確認してみて下さい。

      【新着記事一覧の設定】

      ワードプレス設定⇒表示設定を選んでください。

      表示設定を選択すると、フロントページを設定した同じ画面になります。

      表示設定の、「ホームページ表示」下の「投稿ページ」を設定してきます。

      • 投稿ページの場所に、新規固定ページ「新着記事一覧」を選択します。

      選択したら、下にある「変更保存」をクリックして完了となります。

      完了して確認してみると、「新着記事一覧」ページは、ブログに表示されません。

      プラグインやCSSなどを使って、新規新着記事一覧を表示するのですが、
      もっと簡単な方法で表示させるやり方があります。

      私のやり方になるので、他の方法で設置したい人は、違うやり方を使って下さいネ。

      • フトントページで作った記事下に、「新着記事一覧ボタン」を設定するだけです。

                          ボタン設置をする。

      こちらボタンを設置するだけで、「新着記事一覧」にリンクされるようになります。

      ボタン設置のHTML
      <div class=“al-c m20”>
      <a href=URL class=“btn dir-arw_r btn_orange”><span class=“icon_arrow_s_right”></span>テキスト文</a>
      </div>

      こちらをコピーして、赤文字の部分を変更してください。

      • URLは、新着記事のページを入れる。
      • テキストは、新着記事と入力する。

      この方法が、1番簡単なので参考にしてみて下さいね。

      まとめ

      今回は、固定ページを使ってトップページをカスタマイズする簡単なやり方を解説しました。

      ブログ型「記事一覧」と、サイト型では、見た目のデザインと分かりやすさが違ってきます。

      また、トップページをカスタマイズすることで、どのようなブログかを明確にすることができます。

      カスタマイズは、自分の好みでデザインが決めれるので、ジャンルに合わせて作成してはいかがでしょうか。

      他の人との差別化としても、オリジナル性の高いトップページをカスタマイズしていきましょう。