杏

ブログの記事10記事書いたけど、この先のネタがない!
と、お困りの方に向けて、困ったときに試して欲しいことを解説して行きます。

ブログを開設して、順調に書き続けてきた記事が、
途中で書けなくなってしまうことは誰にもあることです。

「次は、何を書こうかな?」

と、思っていても自分の情報や知識には限界があります。

芸人さんですら、ネタを考えだすのは大変なことなんです。

そう考えるとネタ切は誰でも壁にぶち当たるんですよね。

ネタが切れるとブログに記事が書けなくなり、
途中で諦めてしまわないためにも試してみてくださいね。

ブログネタが切れの原因は?

ブログのネタ切れの原因は、ブログの方向性にも関連してきます。

理由としては、

  • ジャンルを決めていない
  • 知識不足
  • キーワードのリサーチ不足

このようなことです。

1番肝心なのは、ブログジャンルを決めずに始めてしまうことです

ジャンルが決まっていなければ、なにを書いていいのか、
誰でも悩みます。

決めずに始めてしまうと、自分中心の記事になりやすく、
誰に向けて、どんな情報を発信するのか分らず、
結果的に方向性がブレてくるんですよね。

ブレることで、なにを書いていいのか余計混乱してしまうのです。

ジャンルを決めていない

雑記型ブログで始めた方の多くは、ネタ切れで苦戦しています。

理由は、ジャンルを絞らず好きなことを記事にしていくからです。

好きなことだけを書いていると、いずれネタは切れてきます。

ブログの記事は、

  • 誰に向けて
  • どのようなことを

情報発信していくのかを明確にしておく必要があるのです。

明確にすることで、記事が書きやすくなります。

例えば、

ジャンルを副業にした場合、「主婦が在宅でできる副業」を探していたとします。

記事の情報は、

  • お金に悩んでる主婦
  • 在宅でできる仕事
  • 収益のでる副業

ざっくりですが、このようなワードがでてきます。

この内容を、主婦の悩み解決方法として記事にしていきます。

ジャンルを決めることで、記事の方向性が見えてきますよね。

知識不足

書きたい記事があっても、知識不足だと記事は書けません。

知識がない情報は、リサーチが必要となります。

ネットや本で情報を収集しながら、
記事を書いていきます。

数本の記事程度なら、知ってる知識で書くこともできますが、
数が多くなれば当然ながら知識外のこともでてきます。

そのために、リサーチをしていく必要があります。

ネットには、キーワードを使って記事を書いてる情報がたくさんあるので、
書きたいキーワードがあれば、リサーチしてみてくださいね。

キーワードのリサーチ不足

知らないことを記事にするには、
リサーチが必要となります。

ネットや本で情報を探して
深堀りしながら記事を書くことは、
必要以上に時間がかかります。

1つのキーワードを書いて終わりではなく、
複合キーワードを使えば、ネタに困ることはありません。

そのため、キーワードリサーチは必ず必要になります。

例えば、

「ブログ」と検索すると、ブログ関連のキーワードが出てきます。

  • ブログランキング
  • ブログ始め方
  • ブログ収益化

    このように1つのキーワードでも、複数のワードが見つかります。

    これが複合キーワードになります。

    ブログランキングの記事を書いたら、
    次は、ブログの始め方を書いていく、

    といった感じで記事を増やしていきましょう。

    ネタ切れに困ったときの応用編

    ネタ切れの対策として、キーワードを探して書く他にも方法はあります。

    リアルな悩みをリサーチして方法です。

    利用するのは、yahoo!知恵袋とツィッターです。

    生の悩みを発信しているので、具体的な記事を書くことができるのです。

    キーワードを使って書いた情報よりも、
    オリジナル性がでるため、
    Google評価が高くなるケースもあります。

    yahoo!知恵袋

    yahoo知恵袋は、リアルなお悩み情報が掲載されています。

    知恵袋のカテゴリーから探すこともできますが、
    検索キーワードを入れて探すこともできます。

    探した記事を1度、ざっくり読んでみて、
    Googleで内容に近いキーワードを探していきます。

    キーワードが見つかったら、お悩み情報を具体的に
    記事にしていきます。

    リアルな情報を記事にすることで、
    他の人の情報と差別化できるので、
    記事の評価も高くなります。

    ツィッターも同じように、
    書きたい情報のキーワードで検索すると、
    つぶやきコメントが表示されるので、

    情報を見ながら、記事にしていきます。

    ブログの記事は、リサーチがとても重要になるので、
    書きたいことが見つからない時は、
    リサーチする時間を増やしてみることで対策はできます。

    ネタに困らないジャンル

    キーワードや情報をリサーチするのが面倒と思う人向けになりますが、
    レベルを落としたジャンルにすることも1つの方法です。

    ネタを考える必要がないので、
    誰でもできるジャンルになります。

    ブログに慣れるまでやってみるのも1つの方法ですね。

    方法として、テレビ番組を観ながら記事にしていきます。

    それが「トレンドブログ」になります。

    トレンドブログは、流行の情報を発信することで
    アクセスを集めることができるジャンルです。

    情報元があれば、ネタ切れに困ることはまずありませんよね。

    また、キーワードを探すこともありません。

    テレビ番組は、毎日放送されているので
    好きな番組で記事にすることができます。

    記事ネタに困ることがないジャンルなので参考にしていただけたらと思います。

    まとめ

    今回は、ブログ記事ネタに困った時に試して欲しいことをお伝えしてきました。

    ネタ切れを回避するためにも、
    ブログを始める前に、
    ジャンルの選択を決めておくことが重要です。

    そうすることで、

    • 誰に
    • 何を伝えるかを

    明確にすることができるので、

    キーワードが探しやすく、
    複合キーワードも使うことができるので、
    ネタに困らなくなります。

    リアルな声を取り入れたり、
    工夫をしながら記事作りをしていくことが、
    ブログを成功させる近道になるんですよね。

    ブログは知識を学び実践していくことが重要なので、
    根気よくリサーチしながら、
    記事を作成することが大切になります。

    時間で働ない人生を送るために
    私が実践してきたことや、
    人生について、ブログとメルマガで情報を発信しています。

    興味のある方は、サクッと読んでいただけたら
    と、思います。