杏

記事数を増やしているのに、上位表示されないし
検索しても出てこない、どうしたら見てもらえるようになるの?
そんなお悩みの方に向けて、ブログの見直しポイントをお伝えしていきます

ブログ記事を一生懸命書いても、
誰も来てくれないと、
モチベーションが下がりますよね。

誰も来てくれないブログには、
来ない理油が100%あります。

原因としては、

  • SEOを無視して記事を書いている
  • 書いた情報が薄い(不足している)
  • 情報のニーズが少ない

この3つです。

「キーワードを使って書いてますか?」

「記事を読み返してみましたか?」

「ジャンルは、ニーズのあるものを使っていますか?」

1つ1つチェックしてみると、
ブログに誰も来ない理由が明確になってきます。

ブログの情報は、自分のことではなく、
読者の知りたいこと、有利になる情報を、

記事にしていかなければ、
いつまでたっても検索されません。

検索されなければ、
上位表示に立つこともありません。

もし、ブログを開始してから半年経過して、
検索にも引っかからない、
アクセスもほとんど無い場合は、

思い切ってブログを最初から作り直すことを、
オススメします。

「せっかくに書いたのにもったいない」

と、思う気持ちがあると思いますが、
ブログは、なんでもいいから記事を書くことではなく、

読み手にとって、知りたい情報が書いていなければ
集客に繋がりません。

では、検索されながらアクセスが増やせるブログについて、
詳しくお伝えしていきますね。

ブログに誰も来ない理由とは?

ブログのアクセスが少ない、検索にも引っかからない。

そんな悩みの多くは、書き方が間違っているのが理由です。

逆に書き方を変えれば、
悩みが解消することに繋がるんですよね。

ブログはweb上で検索されなければ、
誰にも見られることが無いことを、
まず理解しておきましょう。

例外として、有名人や芸能人など、
多くの人に認知されている場合、

記事のキーワードを意識しなくても、
知名度で検索されるので、
それだけでアクセスが集まってきます。

そのため、有名人や芸能人は、
日々の日記記事でも、アクセス数は増えてきます。

無名な私達には、それは不可能なことなので、
自分を知ってもらうには、読み手の心つかむ情報を提供すること。

これ、1つです。

SEOを考えていない(キーワード選択)

ブログは、検索されているキーワードを使って、
記事を書いていく必要があります。

キーワードを使わずに書いた記事は、
誰にも読まれないのです。

どんなジャンルを選んでも、

  • 記事のタイトル
  • 記事の内容

必ず、キーワードを使っていくことが重要です。

なんとなく記事を書いていたならば、
記事を改善していきましょう。

キーワードの探し方は、
Googleやyahooの検索エンジンを使って探していきます。

例えば、

「オイルクレンジング」の記事を書きたい場合は、
オイルクレンジングと検索します。

そうすると、

1ページ目の下を見ていくと、
「関連キーワード」がいくつか出てきます。

  • オイルクレンジ良くない
  • オイルクレンジングやり方
  • オイルクレンジング毛穴
  • オイルクレンジングメンズ
  • オイルクレンジング角栓
  • オイルクレンイジングニキビ
  • オイルクレンジングおすすめ
  • オイルクレンジング市販

このように検索しているキーワードが表示されます。

このキーワードを選んで記事を書いていくのです。

関連キーワードを何個か選び、
記事にしていくことで、
SEO効果が期待できるので、

Google評価も高くなります。

キーワードを取り入れて書くことは、
ブログには必至なことなので、

読めれるためにも、
必ずキーワードを使っていきましょう。

記事の情報が不足している

キーワードを使って記事を書いても、
書いた内容が雑だったり、

情報に一貫性がない場合は、
離脱率が高くなります。

そのため、読まれない記事となり、
アクセスが増えません。

また、情報が不足している記事は、
Googleに評価されにくいので、
上位表示されないんですよね。

個人がブログで発信する情報は、

  • 誰に対しても理解しやすく
  • 難しい言葉を使わず
  • 他の人の情報と被らない
  • 自分で経験した実践記事を書く

このことを意識して記事に、
していくことが望ましいですね。

記事の情報は、悩んでたり、困っている人のために、
その問題を解決してあげれるような、

そんな内容で書いていくと、まとまりある
記事になってきます。

しかし、ブログを始めたばかりですと、
なかなか上手に書けないので、
初期の頃は、練習だと思って下手でも、

どんどん書いてみましょう。

上手に書けるようになるには、
やはり数をこなすしかありません。

情報のニーズが少ない

ブログで大事なのは、ジャンルの選択です。

ジャンルは、ニーズがあることが第一になります。

どんなビジネスでも、物やサービスが売れるのは、
需要と供給のバランスです。

必要とされるから、提供すれば売れる。

逆に、提供しても必要とされなければ売れません。

どんなに価値ある情報をブログに書いたとしても、
ニーズがない内容ですと、読んでくれる人が少ない。

すなわち、誰も来ないブログになってしまう可能性があります。

多くの方が興味を持つような、ジャンルを選択してみましょう。

ブログのアクセス数を増やすためにやるべきこと

ブログにアクセスを増やすには、正しい方法で1つ1つ実践していくしかありません。

読み手にとって、有利になる情報を書くのは当たり前ですが、
それ以前に基本的なことができていないと、
検索表示されません。

検索表示されなければ、読まれないブログになってしまうので、
これではモチベーションは低くなるばかりです。

必ずやるべきことを意識して実践していきましょう。

ニーズのあるジャンルにする

ジャンルの選択は重要とお伝えしました。

良くない例として、

自分の好きなジャンルを選択する方がいますが、
ニーズに合っていないケースが多いんですよね。

  • 使って良かった家電製品
  • 自分が歩んできた過去の人生論
  • 節約術(ミニマスト系)
  • 旅行日記(想い出等)

など、例にあげましたが
どれも、自分を中心にしたジャンルです。

共感を持たれやすいのはメリットとなりますが、
ブログで発信するジャンルには不向きとなります。

読み手にとっては、どうでもいいことなんですよね。

どうしても共感されたいのであれば、
ブログではなくSNSを使いコミュニケーションを、
取り入れていく方がオススメです。

ブログのジャンルは、

  • 読み手にとって興味が湧くもの
  • 読み手の悩みを解決してくれるもの
  • 読み手に有利な内容であるもの

相手がどのようなことを知りたいのかを考え、
市場リサーチをしながら、
ジャンルを決めていきます。

これがニーズのあるジャンルになります。

ニーズがあれば、記事にしていくことで、
アクセスが集まりやすくなります。

必ずキーワードを使って記事を書く

ブログ=キーワードと言っても過言ではありません。

キーワードを使うことで、
検索表示されるということです。

すなわち、web上にあなたの記事が、
現れてきます。

記事の情報が読み手にとって、
理解しやすい、分かりやすい、
ためになる。

そんな内容だとしたら、
webトップページの上位に表示されます。

上位表示されることで、
アクセスに繋がってくるので、
より多くの方に読まれることになるんですよね。

キーワードは、ブログには必至です。

半年過ぎたらリライト

ブログを始めて最初の頃は、記事の内容、書き方が、
はっきり言ってウマくできていないことが多いんですね。

キーワードを使っても、
ブログの情報が不足していたり、
関係ない情報になっていたり、

読み直してみると、
「ちょっと、酷いな」って感じるものです。

そのためにも、半年過ぎたら、
Googleサーチコンソールで分析し、

記事のリライトをしていきましょう。

実践⇒分析⇒改善

この作業は、ブログだけではなく、
ネットビジネスには欠かすことができません。

行動に移しても、分析もせず、改善もしなければ、
効果は表れません。

例えば、

「ブログ記事を100記事書いてみたけど、何も変化がなかった」

このようなことが起こるのは、
ただ、記事を書き続けただけの結果なんです。

ブログは、書けばいいのではなく、
読み手に対して最善の情報を伝える。

このことを意識しながら、

記事を書く⇒分析する⇒改善していく

見直しはとても大事なことです。

まとめ

今回は、ブログに誰も来ない、記事数増やしても来ない理由ってなに?について、お伝えしてきました。

ブログ初心者で1番多い、悩みでもあるんですよね。

実は、私のwebお問い合わせでもダントツの1位を占めているんです。

一生懸命記事を書いているのに、
アクセスが無い、読まれていない。

ただ、ブログの構造上、新規でドメインを取得した場合は、
3ヵ月くらいまでは、アクセスが見込めません。

3ヵ月から半年経過しても、
アクセスが無い場合は、

  • キーワードを使っていない
  • 記事の情報が不足している
  • ニーズのないジャンルを使っている

このような原因がほとんどです。

何度も言いますが、ブログは書けばいいのではありません。

また、ブログの役割は、
集客(人を集める)が目的になります。

人に興味を持ってもらう情報を記事にしなければ、
読まれるブログにはならないんですよね。

なんのためにブログを立ち上げ運営しているのか?

よく考えてみることも必要です。

1番よくないのは、
なんとなく作業をしていることです、

自己満足の情報を書いて共感されたいのであれば、
無料ブログや、SNS発信で十分なんですよね。

ブログでアクセスを増やし、
その先の目的まで考えるならば、
1つ1つ知識を持って取り組んでみる必要があります。